イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

むぅちぃ(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:5.0kg

飼育歴:13年10ヶ月

居住地:熊本県熊本市西区

飼育環境:室内

1週間前に頻尿で膀胱炎のような症状があって受診したところ、エコーで膀胱炎と診断されて抗生剤の注射をしましたが帰宅後、嘔吐が3回あって再度、受診した所、点滴する為、入院しました。その後、嘔吐がない為、抗生剤(ビクタスss錠20mg)の飲み薬で様子をみましたが4日経っても頻尿は変わらず再度受診して尿検査をしたところ、pH8で結石はないとの診断でした。
その時に別の抗生剤(オーグメンチン錠)を処方されましたが2回服薬しても頻尿は変わりません。
この抗生剤はいつまで飲ませて様子をみたらいいのでしょうか?
抗生剤を何度も変えて服用を続けて体に悪影響はないのでしょうか?
シニア犬(ミニチュアダックス女の子13歳)なので心配です。
アドバイスいただけるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

日時2021-08-20 13:22:08

専門の獣医師からの回答

細菌感染による膀胱炎の多くは、原因菌に有効な抗生物質が投与された場合3~5日程度で症状の改善が見られることが一般的です。その場合、念のため追加で10日程度(合計14日間)内服を継続することがあります。
抗生物質の投与を開始しても症状の改善が見られない場合は、細菌培養検査を含む詳しい尿検査によって薬剤の種類を変更する必要があるかを検討したり、他の原因がないかを精査することを検討致します。
ビクタスやオーグメンチンの内服を継続する場合、下痢や嘔吐などの消化器症状が起きなければ特に問題ないと思われますが、高齢ですので健診を兼ねて血液検査を受けておかれると安心ではないでしょうか。
エコーで膀胱結石を認めず、膀胱壁にも異常が無く、尿中の細菌感染も特に問題ない場合は、膣や尿道に異常が無いか検討する必要があるかも知れません。
避妊手術は受けておられますか?もし未避妊の場合は高齢になると膣に平滑筋腫が出来ることがございます。
ご参考になれば幸いです。

日時2021-09-07 12:46:39

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: