イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

anzuインテッセン(質問主)


猫アイコン 猫 16歳 オス 雑種

体重:4.1kg

飼育歴:16年0ヶ月

居住地:福岡県北九州市若松区

飼育環境:室内

16歳の雄猫で5月24日に慢性腎不全ステージ4と診断されました。
皮下点滴の治療を続け2週間毎に血液検査をしています。
最初はBUN.CREの数値も下がったのですが今日6月22日の結果はBUN.CREも少し上がってました。
獣医さんは数値は上がり下がりがあるから現状を維持出来る様に皮下点滴、リンを下げるサプリ、ラプロスの治療方針でいく形になりました。
やはり、血液検査は上がり下がりするのでしょうか?
血液検査の日は他の患者さんも居て待ち時間も3時間近くなって血液検査をしたので、その影響もあるのでしょうか?
後、ステージ4でラプロスはエビデンスな無いから効くか不明と言われましたがチャレンジしてみるのも良いかもしれないと言われたので本日から2週間ラプロスを飲ませていきますが効果は多少あるのでしょうか?

日時2021-06-22 19:18:23

専門の獣医師からの回答

ラプロスは猫の国内試験でIRIS Stage2~3のCKDにおける腎機能低下の抑制及び臨床症状の改善効果が認められているお薬です。ただし、おっしゃるとおり、Stage4のCKDにおける効果は不明なので、今のところ何とも申し上げにくいというのが実情です。血漿Creの値は毎日測れば、もちろん上がったり下がったりしますが、何日かの平均でみれば、徐々に上がっていくのが通常です。その上昇を少しでも遅らせるために毎日の皮下補液などを行っていきます。

日時2021-06-26 12:54:21

ネコヘルペスウイルスやネコカリシウイルスといった病原体によって症状は異なります。猫風邪の予防となるワクチンについて、猫専門病院の服部幸先生が詳しく解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: