イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

Tiara(質問主)


犬アイコン 犬 5歳 オス プードル(トイプードル)

体重:7.4kg

飼育歴:4年2ヶ月

居住地:神奈川県横須賀市

飼育環境:室内

トイプードル、6歳、男の子です。

5日前の夜中愛犬が、下痢をしました。
夜だけで、4回ほど排便をして、血が混ざっていました。

心配になりその翌日に、かかりつけのお医者様に診てもらい、大腸炎の診断を受けました。
病院から帰り、もらったお薬を飲ませていたのですが、排便の回数が多くなるばかりで辛そうでした。
次の日も、お薬を飲まして様子を見ていたのですが、排便の回数が前日より、多くなっていたのでかかりつけのお医者様に電話をして、下痢止めを処方して頂きました。

それから排便の回数は減り、液体状からペースト状にはなったのですが、便の色が黒いのですが、これは治ってきているのでしょうか?
大腸炎の治療の経過を、教えて頂きたいです。



日時2021-05-16 20:28:30

専門の獣医師からの回答

愛犬が大腸炎とのこと心配ですね。
大腸炎は,何らかの原因で大腸に炎症が起こり,しぶりを伴う下痢や血便などを特徴とする疾患です。
下痢に関しては,小腸性と大腸性があり,その原因は様々で,もし慢性炎症性腸症や腫瘍性疾患の場合には診断や治療は容易でありません。
便の色が黒くなる原因は,上部消化管の出血が最も一般的です。
治療や経過については,そもそも今回の大腸炎の診断が単に臨床症状からの仮診断であるのか,内視鏡検査による病理組織学的検査に基づいた診断であるのかによって異なるかと思います。
一般的には,症状が一過性で一般状態が悪くなければ,内科的治療で経過を観察することが多いのですが,もし,治療の反応が悪かったり,再発を繰り返したり,IBDや腫瘍性疾患が疑われる場合には,セカンドオピニオンを含めた精密検査が必要となるかもしれません。

日時2021-05-21 07:01:18

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: