イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ぴろりん(質問主)


犬アイコン 犬 15歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:4kg

飼育歴:15年10ヶ月

居住地:岐阜県郡上市

飼育環境:室内

現在の状況
先月から痙攣を引き起こすようになり、今月に入り痙攣の頻度が増えた為、再度診察をしてもらったところ、肝臓に多くの腫瘍が出来てることが判明しました。検査は血液検査です。
恐らくガンだろうと。
食事、排泄は自分で起きてしています。

経緯
9歳で食べ物を突然吐き出す巨大食道炎という病気になりました。一時は危篤になったが、その後人間の老人に与える介護用のゼリーを食べさせたら吐き出さずに順調に回復し、今日に到るまで一度も再発していない。

今年の9月14歳、15段以上ある階段から転げ落ちました。すぐに病院に連れて行きましたが異常なしでした。

そして先月から痙攣を発症。最初はすぐに収まっていたが、徐々に頻度が増えた為、診察の結果、肝臓がん判明。痙攣の原因は腫瘍が脳にまで転移してる可能性があるからだそうです。

かかりつけの説明
腫瘍が多すぎて、ここでは手術できないので、もし手術を希望すらなら、遠くの大学病院になってしまう。体力を考慮すると手術は薦められないということでした。
痙攣を緩和させる飲み薬と座薬を処方されるに留めました。

相談内容
私は現在、実家を離れてるのですが、本日母から連絡があり、1日2回痙攣を引き起こししまいました。いつもの病院で見てもらったら、もう覚悟してくださいと突然の卑情な宣告でした。

正直頭が真っ白です。母に1番懐いてることもあり、母が何よりツラいです。
痙攣の原因は脳への転移の可能性有りといいますが、9月に階段から転げ落ちたことが今になって異常が出た可能性もあるのでしょうか? 

母からの連絡を受け、急遽帰省しましたが、想像以上に現実がひどく、
ずっと泣いてばかりの自分が情けないです。

痙攣中は聞いたこともないようなツラそうな悲鳴をあげています。
私が家に到着した直後に2回目の痙攣を引き起こして、父と母で押さえつけながらなんとか座薬を注入しました。
注入してしばらくは肛門を押さえつけていたら、一度排便をしてしまい、座薬が出てきてしまい、再度注入しました。
そして、今は静かになりました。

もう、先は長くないのでしょうか?
こんな短期間で一気に弱るものなのでしょうか?

どんな形でも生きていてくれたらそれでいい。たくさん悪戯もしてほしい。また吠えて欲しい。

楽しかった思い出が蘇りずっと泣いてます。

僕にできることはなにがあるのでしょうか。。。 

12/8追記。
6日の痙攣と同時に、部屋の角に頭をこすりつけるヘッドプレスという行動を見せ始めました。そして、ツラそうな声で鳴いています。見るに堪えかねないくらい可哀想で…
これはやはり肝臓癌に転移して起こる行動なのでしょうか??

肝臓が腫瘍でたくさん、ということは末期なのでしょうか??
自分なりに調べたところ、肝臓癌末期症状は食欲不振、嘔吐、黄疸とありますが、今のところご飯は食べ、嘔吐はなし、黄疸はもともと小さい頃かれおしっこは黄色ですが、目は白です。

新たにステロイドと鎮痛剤を処方されましたが、効いてるのかは不明です。…

日時2020-12-06 00:34:25

専門の獣医師からの回答

痙攣が頻繁におこっているとのこと,ご心痛お察し申し上げます。
まず,肝臓に腫瘍があるとのことですが,一括りに腫瘍といっても良性から悪性まで様々ですので,現時点で痙攣発作の原因が脳に腫瘍が転移していると決めつけるのは無理があるかもしれません。
肝臓腫瘍などで肝不全がおこると肝性脳症という,脳症が発生することがあります。
また,悪性腫瘍の動物では血中カルシウムなどの電解質が不均衡を起こし,問題となる場合もあります。
さらに,高齢ですので脳そのもの腫瘍や過去の外傷によるてんかん発作も疑う必要があります。
肝臓腫瘍も含め確定診断のための精密検査を希望されるのであればCTやMRI検査が必要ですが,かなり高齢ですので全身麻酔に耐えられるかどうかが心配なところです。
ステロイドや鎮痛剤で発作に変化がないのであれば,抗てんかん薬を処方してもらうのも一つの方法かもしれません。てんかんやてんかん様発作であれば,抗てんかん薬の投与で発作の頻度や程度を軽減できる可能性があります。
また,脳腫瘍の場合には,脳圧を下げる薬で一時的に症状を緩和できる場合もあります。
精密検査をお願いするか,あるいは試験的に抗てんかん薬を試してみるか,いずれかと思います。

日時2020-12-12 09:35:53

ぴろりん(質問主)


お返事ありがとうございます。
まずは現状についてですが、
12/8以降、痙攣もヘッドプレス行動も発生しなくなりました。
薬が効いているみたいです。

肝臓癌についてのご回答ありがとうございます。
かかりつけ病院ではCTもMRIも設備がないため、肝臓癌は血液検査とエコーで発覚しました。
かかりつけ医からも、
高齢なのでCTやMRIといった精密検査に耐えられる体力が無いと言われており、現在も精密検査はしてません。
そのため良性か悪性かはわかりませんが、腫瘍が多くできているので悪性だろう、というていでステロイドと鎮痛剤を処方されています。

痙攣とヘッドプレス行動が収まったことで僕たち家族も少しほっと胸をなで下ろしましたが、、
排泄は至る所でするのでオムツ生活になっています。
また、鎮痛剤の影響なのか高齢からなのか、後ろ足が衰えてるみたいで歩き方がおぼつかなく、かつ目もかなり白いため、ほとんど見えてないみたいです。
それに伴い、家族が触れようとしても見えてないせいなのか、ビクッとさせて驚いたような仕草を見せます。

また、ヘッドプレスは収まっても、昼夜問わず定期的に徘徊するようになりました。
これは薬の影響なのか、腫瘍のせいなのか、脳症のせいなのか、痴呆が始まったのか、、わかりません。
そのあたりどのように思われますか??

肝不全という言葉は初めて聞きました。肝不全とは肝臓がまったく機能していないことを指すのでしょうか?
一応、かかりつけ医からは腫瘍ができていても肝臓は機能していると言われてます。
肝不全からの肝臓脳症も否定できません…高齢だから肝臓とは無関係でいつの間にか脳に腫瘍ができた可能性もあるのですね…

てんかんについてですが、突然来るものなのでしょうか?
たしかに9月に一度階段から落ちており、その際に脳にダメージを負った可能性もあり、かかりつけ医には転落のせいで痙攣してるんじゃないか?と訪ねましたが、転落から2カ月近く経ってから転落が原因で痙攣になることはほぼない、と言われておりました。

質問ばかりでご迷惑をおかけしますが、またご回答お待ちしてます。
食欲は相変わらずあります。

日時2020-12-12 22:45:35

ぴろりん(質問主)


すみません。
連続でコメントさせてもらいます。
返信まだ頂けないでしょうか?

今の容態について、
先週まで落ち着いていた容態が、昨夜から悪化しました。

処方されてたステロイドを肝臓への負担を考慮して毎日与えていたものを2日に1回にしたところ、昨日からまた苦しそうな声を出しながら、壁に頭を擦りつけるヘッドプレスが再発しました。

そして今日になり、
過去1番酷いみたいで、
至急病院に連れて行ったところ、
病院でもこれまでにないくらいぐったりしてて、かかりつけ医からは、
「もはや治療できることは何もない。ステロイドも毎日与えてください。このまま寝たきりになるかもしれない」と言われたそうです…

ほんとは先週した血液検査の数値があまりに酷くて、再検査を今週する予定でしたが…それももうしなくていいと言われたそうです…

それはつもり…するまでもなく、弱ってるから、ということでしょうか?

痙攣は収まっていますが、
なにぶんヘッドプレスが酷いです。

泣きながら電話をかけてきた母に返す言葉がなく…途方にくれています。

病院から帰宅後、ご飯は食べますが、これまでにないくらい呼吸が苦しそうみたいです。

今は鎮痛剤が利いてるのか、寝ていますが、またいつヘッドプレスが起きるのか不安で仕方ありません…

本当にもう何もできないのでしょうか…

後ろ足も弱ってるみたいで、ほとんど前足だけで動いてるみたいです…

辛いです…返信お願いします。

日時2020-12-22 00:18:23

高齢犬はどのような動きをするのか、実際の映像をまじえながら解説します。犬の行動を観察するコツをつかみ、早期発見につなげましょう。ヤマザキ動物看護大学准教授の茂木千恵先生が解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: