イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

りん(質問主)


犬アイコン 犬 メス その他

体重:2kg

飼育歴:0年5ヶ月

居住地:栃木県那須烏山市

飼育環境:室内

最後2ヶ月くらいの時に検査を受けに行ったら、猫白血病ということが分かり、つい最近2度目の検査に行ったらやっぱり猫白血病でした。調べたところ、赤ちゃんの頃に白血病に感染して持続感染の場合ほとんどが3年以内か数ヶ月〜数年で命を落とすと書かれていました。白血病を早期発見、治療をすれば助かる可能性は少しでもあるのでしょうか?食欲はあまりない方ですがとても快便です。いつもはすごく元気で走り回っていましたが、最近は違う部屋入って1匹で布団の中にくるまって寝ています。風邪のような症状も見られます。でもオモチャを出すとじゃれるのですが、この症状はあまり良くないのでしょうか、
この子にストレスをかけさせない方法や免疫力の付け方など教えてほしいです。

日時2020-10-06 18:54:32

専門の獣医師からの回答

猫白血病ウイルス(FeLV)感染症は1歳未満で感染した場合ほとんどが持続感染となります。持続感染によって引き起こされる疾患は様々ですが、いわゆる猫風邪はFeLV感染と関係ありませんが治りにくく、重症化することもあります。発症すると生存期間は非常に短くなります。発症を予防するには、猫の飼育環境や栄養管理とともにストレスからの回避が重要です。外でのストレスは特に雄猫では大きく、冬場の寒冷のストレスが加わるとさらにストレスは大きくなります。避妊、去勢手術を受けている猫の猫白血病ウイルス感染症の発症率は手術を受けていない猫より有意に低いことが明らかになっています。また、多頭飼育もストレスの原因なります。口内炎や歯周病は多くの疾患の原因にもなるためその管理は重要となります。エビデンスは低いですが免疫力を上げるサプリも色々販売されていますから主治医に相談してみてください。

日時2020-10-09 09:23:12

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: