イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ジャムパン(質問主)


犬アイコン 犬 8歳 オス トイ・マンチェスター・テリア

体重:3.8kg

飼育歴:8年5ヶ月

居住地:滋賀県東近江市

飼育環境:室内

先日相談させて頂き獣医様より回答頂きありがとうございました。トイプードル男の子8歳の子で引き継ぎご相談させて下さい。5日夜に胆嚢粘液嚢腫にてエコーに詰まりがあり血液検査の結果も悪い為手術して頂きました。幸い胆嚢に砂状の物があり腸への胆管まで洗浄して通して頂き黄疸が酷い中にも関わらず無事終わりました。術後7日朝に血液検査にてまだ数値は高い下がったないとの事でした。肝臓の細胞取って検査に出し結果は1、2週間かかるとの事です。術後ご飯もそこそこ食べ元気ですがやはり痩せてます。黄疸もまだまだ酷いですが少しずつ治ってくれるものですか?胆嚢を取りしばらくしても血液検査の肝臓の数値も黄疸も治らない時は肝臓自体の病気になり細胞検査の結果と合わせて又治療になりその治療にて薬や点滴で治っていくものですか?先生からは手術にて肝臓にはガンなどはなかったとの事でした。うちの子は手術前も後も点滴を外してしまいなかなか体に入らず犬とはいえ先生やスタッフの方がずっと点滴を外れないよう着いて頂ける訳なく仕方がないですが。心配でなりません。よろしくお願い致します。

日時2020-09-08 16:25:48

専門の獣医師からの回答

手術をなされたとのことですが,顕著な黄疸の認められる犬での術後死亡率は前回お話ししたように高いので油断はできません。
ご心配はわかりますが,手術内容や病態もわからない中,このようなご質問にお答えできるわけもなく,
ましてこのような内容の質問をお受けするサイトではないことをご理解願いします。
手術をして頂いた病院の先生に病態をよくお聞きになって下さい。
元気になることをお祈りしています。

日時2020-09-10 19:37:05

高齢犬はどのような動きをするのか、実際の映像をまじえながら解説します。犬の行動を観察するコツをつかみ、早期発見につなげましょう。ヤマザキ動物看護大学准教授の茂木千恵先生が解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: