イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

タロ(質問主)


犬アイコン 犬 12歳 オス チワワ

体重:2.6kg

飼育歴:11年7ヶ月

居住地:京都府京都市伏見区

飼育環境:室内

咳が多くなりました。
4ヶ月前に気管支虚脱と僧帽弁閉鎖不全症になりました。ピモベハート1錠を朝晩に半分ずつ分けて飲ませています。気管支虚脱は特に治療していません。

ピモベハートを飲ませ始めた頃は
朝方と、日中は興奮時に「カハッカハッ!」と咳をしており30秒程で収まる程度でした。その後ひと月くらいすると咳をほとんどしなくなったので、薬が効いていると思いました。
最近1週間ほど前から、朝方に「シュシュン!シュン!カハッ」
というような逆くしゃみに似た咳をするようになりました。

ここ3日前くらいから、日中でも興奮時に咳込むようになり1分程咳が続きます。
最近変わったことといえば、この子の事を考えてエアコンを24時間つけるようになりました。
室温は常に26℃~27℃
湿度は55%~65%くらいです。(梅雨時期は60%~80%)
私が暑いと感じることはないのですが、夜中に喉が渇きます。

かかりつけの獣医さんに湿度管理が大切、と言われていましたが湿度が低すぎるのでしょうか?
心臓病が悪化しているのでしょうか?
昨日の体温は37.9で、本人は咳以外いつもとなんら変化はなく元気です。

今、ACE阻害薬も飲ませたほうがいいのかも悩んでいます。
2つのかかりつけの獣医さんに診てもらっていますが、
1人目の獣医さんは今から飲ませたら相乗効果がある。と
2人目は悪化してからでもいい。と
意見が別れています。


飲ませ始めるタイミングや、他に併用させたほうがいい薬があるのかなど意見を聞かせてもらえるとありがたいです。

日時2020-08-12 10:42:47

専門の獣医師からの回答

 湿度は特に問題ありません。温度はやや暑めですね。逆くしゃみであれば、心臓などとは関係がありませんので、そもそもACE阻害薬などとは別の話になります。
 咳であった場合、気管虚脱からなのか僧帽弁閉鎖不全症からなのか分かりませんが、心臓病によるもので怖いのは肺水腫です。安静時の呼吸数がいつもより多くなっているのであれば要注意です。
お薬の使い方は、心臓病のステージによっても異なります。肺水腫が一度でもあればうっ血性心不全の病態ですので、利尿剤の投与が推奨されています。ACE阻害薬は、この時期から飲ませます。
 この子の状態がわかりませんので、投薬などは担当の先生にご相談されてください。2病院にかかっているようですが、心臓病は致死的な病気です。少しすつ悪化し、心臓以外にも腎臓病が出てきたりと様々な合併症も必ずと言っていいほど生じます。この薬を飲ませるとこんな症状がこう改善した、しなかったとかの治療歴がいまから非常に重要になってきますので、主治医をちゃんと決められて治療された方がいいです。

日時2020-08-14 09:52:54

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: