イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

さく(質問主)


猫アイコン 猫 4歳 オス アメリカンショートヘア

体重:4.3kg

飼育歴:4年0ヶ月

居住地:富山県氷見市

飼育環境:室内

4歳のアメリカンショートヘアのオスです。5月の健康診断で腎臓病又は尿路結石を疑われました。8月の再検査ではCRE2.03、BUN22.1.尿比重1.04、UPC0.20、PH6.5でした。エコー検査もして腎臓、尿路に異常はありませんでした。2週間後にSAMDの検査結果を聞くのと絶食の状態で再度、血液検査等の予定です。腎臓不全の可能性はありますか?食欲も元気もあり、結果にびっくりしています。写真に以前の血液検査の結果をはりつけました。おねがいします。

日時2020-08-02 07:20:51

専門の獣医師からの回答

内容を拝見いたしました。ご心配ですね。腎臓機能を判断する項目として一般的には血液検査と尿検査があります。血液検査であればCre,BUN値、Ca/P比、K値などがあり尿検査では尿比重、尿蛋白・尿Cre比(UPC)、尿沈渣などで診断します。送られた過去のデータを見ますとCre値が徐々に増加していることが気になります。また総蛋白質とアルブミンのバランスが異常だと思います。おそらくグロブリン(免疫性蛋白)が上昇していることが疑われます。尿比重が1.040と尿の濃縮能は正常ですが尿中に蛋白が多く排泄されている場合は尿比重は高くなります。UPCが0.2であるので特に蛋白の漏出は少ないのですが是非尿沈渣検査をお勧めします。このデータだけであれば特に腎機能が低下しているとは決めつけられませんが、蛋白分画検査を実施してγ-グロブリンが増加している様であれば別の病気を併発している可能性がありますので主治医とご相談されて検査を受けられることをお勧めします。

日時2020-08-04 10:07:59

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: