イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ねこおばさん(質問主)


猫アイコン 猫 2歳 オス 雑種

体重:4.8kg

飼育歴:2年2ヶ月

居住地:愛知県春日井市

飼育環境:室内

先週の土曜日の明け方、今日の明け方にごまがものすごい叫び声をあげ、もふのことを怖がって逃げます。先週は、1日隔離したらごまから、もふに寄って行き、昨日までは一緒に寝ていました。今朝も叫んでからは、ごまを2階に隔離していましたが、もふが心配して隔離している部屋の前で泣くとブルブル震えます。特に怪我や傷はありません。ごまは時々てんかん発作のようなことがあります。
もふもごまの叫び声に動揺して、部屋の隅に隠れてしまいます。この先、隔離して過ごすのがいいのか、何か神経症状なのか、受診することでもない気がして相談しました。

日時2020-07-31 07:02:26

専門の獣医師からの回答

何事もなく「叫び声」をあげることはありません。必ず何か原因があります。問題を解決するには、その「原因」を取り除くことが最良です。「もふ」が全く「叫ぶ」ことがないとすると「ごま」にしか感知できない「原因」があります。「てんかん」発作が気になりますが、以前、獣医さんに行ったことはありませんか?痛みによる「叫び声」なのか、「恐怖」?なのか、何とも答えようがありません。体温など測ったことはありますか?体温の上昇もなく、「叫ぶ」のであれば、痛みではありません。「てんかん」を呈する猫は概して敏感です。「刺激」になるものは、多くの場合「臭い」です。いずれにしても、どんな時に「叫ぶ」のか、分かる範囲で再度連絡してください。また、体温もお知らせください。

日時2020-08-03 06:47:26

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: