イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

りり(質問主)


猫アイコン 猫 5歳 メス 雑種

体重:5.8kg

飼育歴:4年6ヶ月

居住地:岩手県盛岡市

飼育環境:室内

数日前に4歳ながら糖尿病になりました。
今ランタスを朝、夕 2単位打っています。
食事はロイヤルカナンの糖コントロールを
朝、夕 30gずつあげています。
しかし、ダラダラ食べの子なので、
30g食べ終わるのに結構時間がかかってしまいます。半分食べたところでインスリン打っていますが、それで大丈夫でしょうか?その後またゆっくりご飯は全部食べてくれるんですけど…。。

よく小分けにして食べさせた方が良いって言いますが、実際のところどうなんでしょうか。

あとおやつや猫草はあげてもいいのでしょうか?

日時2020-07-18 10:20:13

専門の獣医師からの回答

愛猫さんが糖尿病となったとのこと、ご心配の事かと思います。ご質問の内容は食餌とインスリン投与のタイミングについてですが、一般論としては糖尿病の際には食餌を全量食べて、その後にインスリンを投与するのがいいと思います。特に朝夕のインスリン投与ということであれば、食餌をとった時に血糖値が上がるので、そのタイミングでインスリンを投与して食後の高血糖を防ぐこと、また食欲のない日にはインスリン量を軽減して投与しないといけない場合がありますので、食欲があるかどうか確認してからインスリンを投与するのも意味があることです。小分けにして食べさせた方がいいというのは特に糖尿病の猫に限って言えば誤りです。おやつや、猫草については「さじ加減」の部分になりますのでかかりつけの先生に相談して下さい。愛猫さんの症状が快方にむかうことをお祈りしております。

日時2020-07-18 17:48:50

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: