イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

チロ(質問主)


猫アイコン 猫 10歳 メス 雑種

体重:4kg

飼育歴:4年4ヶ月

居住地:東京都世田谷区

飼育環境:屋外

5日前に肛門嚢破裂と診断。アモキクリア半錠を1日朝晩2回服用。消毒、イサロパンをしています。
大きな穴が開いて、中がパックリ見えている状態、今はカラー着用で舐めておりません。
獣医師からは、穴は一週間ぐらいからだんだん閉じてくるだろうとの事。
食事、尿、便ともに健康時と変化ありません。
上記の状況を踏まえ下記についてご相談です。
①回復のスピード
真っ赤だった色はだいぶ薄れて来たましたが、穴の大きさは少ししか小さくなっていないようです。このような経過でそのままこの処置を続行してよいでしょうか。
②穴の中の白い固形物
異物が入るような状況にいませんが、穴の角度によって白い塊が見えます。最初はまだらに小さい感じだったと思います。これは肛門線の粘液の一種なんでしょうか。まだ他の粘液は出ている状態です。
特に痛がってる様子はありません。

カラーの不自由さで暗いところに隠れてばかりいる現在、病院嫌いの猫にさらに病院のストレスを与えるのは気が引けますので、できればそのまま処置を続行したいです。

日時2020-04-27 12:11:14

専門の獣医師からの回答

肛門嚢付近の化膿で、他に異常がないのであれば、化膿して壊死した範囲と程度によりますが、回復のスピードには差があります。ただ、猫が元気で、患部も悪くなってなければ、そのまま、指示通りでよいのではないでしょうか。壊死組織の脱落に続き、新生の肉芽組織の増生、皮膚の再生と進みますが、最初はなかなか良くならないような感じでも、後半はみるみる良くなるものです。辺縁に痂皮が付着して、数日して剥離した時には、創は一回り小さくなり・・・というように。穴の中の白い塊は、イサロパンが固まったものの可能性が高いと推測します。あまり触らず、ほっといた方が良いと思います。今回の質問は、本来、診察した獣医師に質問すべきものですので、不安な点がありましたら、診察した獣医師に聞いてください。

日時2020-04-28 18:33:57

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: