イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まる(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 オス 柴

体重:12.5kg

飼育歴:12年4ヶ月

居住地:東京都八王子市

飼育環境:室内

はじめての質問で変なところがあったらすみません。うちの柴犬は12さいの老犬なので白内障になるのは致し方ないと思うのですが、目が真っ白になってしまいました。ほとんど見えておらず光はまだ認知できているみたいです。仮にあと寿命が2、3年だったとしてももう一度目が見えるようになるならと検討したことがあり主治医に話してみたのですが、からだの負担にしかならないからと言われ断られました。リスクがあるからきっとこんな老犬を手術したくないんだろうなと思ってそれ以降白内障の手術について質問できなくなってしまったので、ここで相談できたらなと思い投稿しました。以下に聞きたいことをまとめさせてもらいました。分かりづらかったらすみません(汗)
~相談内容~
・うちはお金がないのでせめて片目だけでも手術させてあげたいのですが、実際それは可能なのか?
・12歳では手術に負担やリスクがありすぎてできないのか?
・光がやっと認知できるくらいの視力にまでなってしまったけれど治る見込みはあるのか?
・お医者さんによって差はありそうですが、もし可能ならいくらぐらいかかるのか?
以上が質問内容です。
荒い画像と文面だけではわかりづらいところもあると思いますが回答して頂けたら幸いです。よろしくおねがいします。

日時2020-02-23 00:47:50

専門の獣医師からの回答

回答させていただきます。

片目だけの手術は別に可能です。ちなみに、人の場合は、両目同時に手術することは、ほとんどなく片目づつです。獣医師の場合、先生よって様々ですが、自分は、一回の手術で行うのは、ほとんど片目のみにしています。もちろん、両目の手術が希望であれば、後日もう片目を手術することにしています。(その理由については、長くなるのと質問の意図ではないので割愛させてください。)
ちなみに白内障で手術する理由は、もちろん視覚の回復ということのみならず、白内障が進行することによる緑内障などの合併症の予防という目的もあります。

ちなみに年齢ですが、14歳程度まででしたら、手術はしている先生もいます。正式な論文はないのですが、たしか16歳での成功例もあったと思います。ただ、他の病気でも同じだと思いますが、年齢が上がれば上がるほど成功率は落ちますし、麻酔のリスクは上がります。古いデータですが、12歳を超えると白内障の手術の成功率(視覚の回復率)は、50%程度となっていました。今は、もう少し成功率は上がっていると思います。自分自身も高齢の白内障手術は、成功したこともありますし、術後の合併症がコントロールできず、視覚が戻らなかったケースや最悪の場合目が潰れてしまったこともあります。あとは、飼い主さんが、何を求めるかだと思っています。ただ、大事なことは、白内障は手術以外で治ることはない病気ということです。

治る見込みについては、通常手術の意思があれば、術前検査である程度分かることが多いです。術前検査で、白内障の手術では明らかに視覚が戻らないと分かった場合(視覚喪失の原因が白内障以外にあるなど)は、そもそも手術は行いません。もちろん、検査で全てが見通せるわけではないので、結果的に手術が成功したのにも関わらず、思った通りに視力が戻らないこともあります。

値段については、色々です。地域や使っている機械、入院期間、合併症の有無などによって変わりますが、片目で20万から50万と差があると思います。

お住まいが東京ということですので、それなりに選択肢はあると思います。白内障の手術は、専用の医療機器や特別な手技が必要となる専門的な手術です。文面からは普段かかっている病院が白内障手術が可能な病院なのかどうか?また、すでに専門医に受診されているかどうか?の判断はできませんでしたが、主治医の先生に紹介状を書いていただき、眼科専門医を受診されてもいいかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

日時2020-02-25 12:52:44

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: