イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


犬アイコン 犬 17歳 メス 雑種

体重:13.8kg

飼育歴:14年9ヶ月

居住地:岡山県苫田郡鏡野町

飼育環境:室内

リンパ腫の犬のマッサージについて。

雑種 中型犬(約13キロ) ♀(避妊済み)
リンパ腫(多中心型 ハイグレード)
抗がん剤治療をして、今は寛解しています。
寛解は2回目で、寛解して10ヶ月、リンパ腫が発覚してからは1年5ヶ月たちます。
他に、慢性腎不全があり
、今は処方色を与えています。
BUN 21.9 CRE 2.17です。
尿比重が低いのと、多飲多尿はありますが、食欲不振や嘔吐などはありません。

後ろ足が弱くなってきていて、お尻周りが痩せてきて、ヨタヨタと歩きます。
足先が冷たいこともあるので、マッサージをしてあげたいのですが、マッサージの本に、リンパ腫の場合はしないようにとの記載がありました。

今は寛解していますが、してはいけないのでしょうか?
後ろ足の筋肉は固くなっているので、マッサージしたりして少しでもほぐしてあげたいし、マッサージすることにより、循環が良くなって、免疫力が上がるとのことなのですが…。

日時2020-01-31 22:24:34

専門の獣医師からの回答

リンパ腫が現在寛解状態であるのでしたら、大きな問題はないように思われます。ただ、後肢でしたら太腿の裏側に膝窩リンパ節がありますので、リンパ節を強く圧迫するようなことは避けた方が良いと思われます。17歳のご高齢犬で抗癌剤治療を受けられ、寛解状態に至ったとのことですので、まだ免疫力は維持されていると思われます。免疫力の維持には、栄養、ストレス回避も大切ですので、触ってもらうことが大好きな犬でしたら、やさしくマッサージすることは、緩和治療のひとつになるのではないかと思われます。主治医の先生とよくご相談ください。

日時2020-02-02 19:12:51

(質問主)


ありがとうございます!

日時2020-02-12 16:42:21

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: