イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

しい(質問主)


猫アイコン 猫 7歳 メス 雑種

体重:不明

飼育歴:7年6ヶ月

居住地:埼玉県白岡市

飼育環境:屋外

お世話になります。ミミは基本は家ですごしていますが、散歩に行ったりトイレの時は外にいきます。今朝いつものようにトイレに行きたいのかと思い外にだしたところ、喧嘩をしてしまい(喧嘩する声が聞こえました)顔に怪我をしてしまいました。病院につれていくべきか迷っています。アドバイスお願いいたします。外に出してはいけないのはわかっているのですか、なかなか家でトイレをしなかったり、外に出さないと鳴きつづけるのでどうしても外に出してしまいます。

日時2019-11-30 06:48:20

専門の獣医師からの回答

飼い主さんが手当てできる程度の傷か、そうでないか、の判断は出血の程度あるいは傷の大きさによりますが、相談コーナーに寄せられているところをみると、出血が止まらないほどではなさそうです。飼い主さん自身で十分手当てできます。
傷の箇所を洗ってやってください。沸騰水を少し冷まして、脱脂綿などに含ませて傷のあるところを洗って(拭くのではなく、水を流すように)やれば良いと思います。その後、人では傷テープなどを貼って覆いますが、猫ではすぐ剥がしてしまいますので放置しておくしかありません。気になるのであれば、食品用のラップでも着けてやってください。
 多くの場合、動物は傷を(唾液で)舐めて治しますが、顔の傷は舐めることができません。仲間がいれば、「友だち」が舐めてくることがあります。唾液には治癒を早める物質が含まれていて、猫が人の手を舐めるのは深い「愛情」の印です。

日時2019-12-07 22:13:56

しい(質問主)


返信が遅くなり申し訳ありません。ご回答いただきありがとうございました。半年前もう1匹の猫が喧嘩をして顔や耳の下など数ヶ所傷をつくってしまいすぐ病院に行かず、その1ヶ月後位に急に元気食欲がなくなり何回か病院で抗生剤等の治療をしたのですが良くならず血液検査で猫エイズが陽性だったのでステロイドで治療していたのですが最初に症状が出てから2ヶ月半後に亡くなってしまいました。もしかしたらその死が猫エイズではなく顔の傷を放置したせいなのではないかなどと考えてしまいました。ご相談できて本当に助かりました。ありがとうございました。

日時2019-12-27 06:11:16

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: