イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

tomaco(質問主)


猫アイコン 猫 10歳 メス 雑種

体重:3.2kg

飼育歴:9年2ヶ月

居住地:東京都品川区

飼育環境:室内

何が本当なのか混乱しています。
どうか、どうか回答いただけます様に、、

今、
初めて行った病院で、
尿管結石と診断されて、
サブシステムという手術をすすめられている者です。
理由が、
4ヶ月前に検査した別の病院の見立ては誤診で、
病気を放置した結果もう、今はそれしかない。
秘策として、それを勧めると。の事でした。


経緯は、うちの猫は、この6月に、
血液検査で慢性腎不全と診断されました。
振り切った数値で、
補液10日ほどで、bun50 cre3.9になりました。
エコーやレントゲンはやらなくていいと言われ、一度ちゃんと見たくて8月に別の病院で検査。
膵炎があると言われ、
膵炎が出た時に腎臓の数値もあがったのではないか、という診断で、対処療法しかないとのことで、
家で補液をしたり、
サプリを飲ませたり、
養生食に切り替えりしながら、過ごしていました。
病院へ行っても猫のストレスが強く感じたので、家でのケアのみにしていました。

それが、、、この週末、
食べなくなっておかしいと感じ、
調べて近所の良さそうな病院へ。(1軒目はあまり良くなく、2軒目の検査をしたところは、混みすぎていて、予約が取れず近所で新しいところをやむなく探しました)
そして、初診ですぐエコーと血液検査をして
まず、
①石がある、6月に最初に検査した段階で疑わないのがまずおかしい。
そして、2軒目の精密検査した病院でみつかってないのがおかしい、誤診です。
これを見逃すなんて、、その医者は大学の知り合いです、〇〇くん、見逃しちゃだめだよー、、と。
腎不全じゃなく、尿路結石だったはず。
その段階で手術していればすぐ下がったが、慢性化していて、もう治らない。尿管閉塞である。
10歳で慢性腎不全なんてなりません。と。

②bun cre 数値測定が不可能なので、
即点滴開始します、と、その後待合室にいたら当たり前に猫を連れて行かれ入院になってしまった。。
3日くらい入院と言われ、
そして2日目の今日、こちらから聞いたら5日に。
5日も静脈点滴ってするものなのか、、。
5日動けない事は、猫にどれだけの負担なのか、、
数値を下げてるためには、仕方ないのか、、。
私が行くたび、おしっこを我慢してるのか、
いってすぐ、四回ともおしっこをする猫、、

③秘策が二つあると言われ、
一つは サブシステム
もう一つは、腹膜透析
とにかく、強くサブシステムというものを勧められる。
ただ、急すぎて、
断ると、生きるチャンスを捨てさせるのは賛成できない、と言われ、すぐ決めなくていいと言われる。


この土曜日におきた、出来事です。
外も人も震え上がる怖がりのうちの猫が、、
今も入院しています。
心配で生きた心地がしません。

まず、
今まで行っていた病院が誤診で、
やれることがあったのに、
放置して慢性腎不全化させてしまったという発言。
検査した前の病院のことをエコー一つで言い当てられるものなのでしょうか。
今回途中段階でできた石ではないのでしょうか。。
精密検査したのは4ヶ月前です。
そして、家族である私に言い切って伝えるのは、どうなんでしょうか。
それならば、私はその検査した病院に大切な家族を誤診されたことになります、
悔やんでもくやみきれません。
方法があるなら、訴えたいほどです。


また、数値的に、最後の8月の検査で、
ステージ3後半から4という数値でした。
今回の見立てでは、
慢性腎不全ではなく、元は尿路結石。
詰まったり、解除されたりしながら、今に至ったのではと。
サブシステムさえすれば、
がたーん、と数値が下がり、
5年かもしれないが生きられると。
サブシステムは、本当にそんなに有効なのでしょうか。
そこから疑問です。
もし、元々慢性腎不全を持っていて、
今回そこに、結石ができて急性も重なったのなら、
猫は、手術しても元のステージ4の数値に戻るだけの様に感じますし、、私はそれを疑ってしまう。。
10歳では、慢性腎不全になんてなりませんよとも言われたけど、そうなんでしょうか、、。
本当に誤診で放置した、尿路結石の成れの果ての今なんでしょうか。
悔みきれない、、。
そんなに精密検査で石を見落とすものでしょうか。
6月の最初の診断後、
10日の皮下補液で数値が一気に下がったのは、脱水が補われたのではなく、石が偶然流れたラッキーだっただけと言われました。

また、入院も、
振り切った計測不能の数値が、
今bnn139 cre11に、おちてきたので、ガイドラインの5日静脈点滴をやると、、。
bun50までは落としたいと。
でも、もう3日、4日食べれてないはず。
かなりの苦しさのに加え、
神経質な猫は、トイレもお水もごはんも、私がいかないとしない状態の入院、、。
5日も点滴で入院は妥当なんでしょうか。
誰もいない病院でつながれて、
いつもお湯しか飲めない猫が、冷たい水を舐めたいのに舐めれず、指で温めたら飲みました。
命が短いなら、少しでも安心させたいです。

突然の5日の入院、
サブシステム、
衝撃的な誤診という言葉、、、
この半年、私は助かる猫に何もせず、
補液していた事になります。

サブシステムをやらないのは、
生きるチャンスを奪うことといわれ、、、
いい先生に見える分、
自分の判断が**様で、でも説明が薄く、
発言にひっかかりを感じ、進めません、、。
どうか、ご回答よろしくお願いします。



日時2019-11-17 23:52:36

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
ご利用ありがとうございます。
健康医療相談は、実際に動物を診察するわけではなく
いただいた投稿内容だけで判断しアドバイスするサービスです。
今回いただいた内容だけでは病状を判断しがたく、獣医師の回答はしかねます。
ただ、今かかっている動物病院に大変不信感をいだかれていることは分かりました。
納得されてから手術、治療を受けられることが、飼い主さんにも猫にも大切だと思います。
ほかの病院にご相談されることをおすすめします。
ご理解いただけますようお願いいたします。

日時2019-11-19 07:07:22

tomaco(質問主)


不安でご相談してしまい、申し訳ありませんでした。
誤診という言葉が私には重すぎて、
突然の選択も迫られ、混乱してしまって。
聞いていただけただけでも、ありがたいです。
セカンドオピニオンにも行ってきて、
少し落ち着きました。
すみませんでした。

日時2019-11-20 23:23:30

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: