イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

とっちゃん(質問主)


猫アイコン 猫 12歳 オス 雑種

体重:7.5kg

飼育歴:12年5ヶ月

居住地:千葉県柏市

飼育環境:室内

12歳の猫です。
もともと水をあまり飲まなかったのですが、ペットフードを肥満防止用に
変えてからここ2週間ほど飲料量が増え小便の量が2倍近くに増えました。
食欲も旺盛で元気ですが、しばらく様子を見れば良いでしょうか。腎臓や糖尿が若干心配です。

日時2019-10-06 17:55:37

専門の獣医師からの回答

肥満防止用のフードは、通常のフードに比べて食物繊維の割合が多く、脂肪の割合が少なくなっていますが、特にナトリウムの含有量が多いということは御座いませんので、飲推量、尿量が2倍に増えることはあまり考えられません。
年齢が12歳半と高齢で、体重も7.5kgとそこそこ御座いますので、やはり念のため腎機能と糖尿病の徴候がないかを血液検査で確認しておかれると安心ですね。
どうぞお大事になさって下さい。

日時2019-10-17 16:00:32

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: