イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ぱぴこ(質問主)


犬アイコン 犬 10歳 オス アメリカン・コッカ-・スパニエル

体重:12kg

飼育歴:10年5ヶ月

居住地:大阪府大阪市東成区

飼育環境:室内

10歳のアメリカン・コッカー・スパニエル(雄)です。
3月ごろから血便・下痢を繰り返しています。(嘔吐は無し)
CTも病院を変え2回撮り、内視鏡検査もしましたが異常は見つかりませんでした。
とても元気で食欲はあります。
はじめは薬で抑えていましたが結局その場しのぎで、再発を繰り返すので薬を飲ませるのはやめました。
そもそも原因がわからないので、下痢をしたら絶食をしてやり過ごしています。
今現在は3週間下痢をしていないのですが、いつまた下痢をするかとヒヤヒヤして毎日過ごしています。
4月末に引っ越しして住む環境が変わったのでストレスかな?とも思いますが、引っ越し前から下痢や血便は始まりました。
3月に健康診断のため血液検査をして、肝臓の数値に少し異常があったので(元々少し肝臓が弱いようです)医師から勧められフードを変更しました。
ヒルズのメタボリックスからロイヤルカナンの消化器サポート・低脂肪に変えたのですが、それが原因なのでは?と今になって思っています。
しばらくしてまた血便・下痢が始まり、診察に行ったところ、フードに関しては
「下痢をしているならできるだけ刺激しない方が良い。」とのことでした。
どうも釈然としないので、違う獣医師に診察してもらったところ、このフードじゃ繊維が足りないので野菜を追加しなさいと言われ(繊維を多く摂る事で、大腸の環境を良くすると聞きました。)今は消化器サポート・低脂肪(たくさん残っているので)に加熱したキャベツを加え与えています。
キャベツを与えたところで下痢が全くなくなったわけではありませんが、以前の状態からするとかなりマシになったように思います。
検査をしてもらった病院の医師にも繊維の多いフードを勧められました。

そこで、フードを高繊維のものに変更してみようと思うのですが、候補がいくつかあって、
1.ロイヤルカナン 消化器サポート高繊維
2.ヒルズ プリスクリプションダイエット w/d
それぞれ違う医師に勧められました。
しかし調べてみると2は高繊維ではあるものの体重の気になる子が食べるフードのようで、うちの子は下痢のし過ぎで以前より少し痩せてしまったぐらいなので、何だか違うような気がするのですが…?
調べているうちに、3. ヒルズ プリスクリプションダイエット i/dというのを見つけました。
これではなく、なぜw/dの方を勧められたのか…わかりません。
素人なので、勝手に判断してi/dを与えるのも不安です。
素直に1を与え始めれば良かったのかも知れませんが、ヒルズにも高繊維のフードがあると知ってしまった以上、合わないかもしれないロイヤルカナンより以前から食べ慣れているヒルズの方がもしかしたら安全なのかな?との思いから、かなり混乱しています。
かなり長文で内容もややこしくなってしまいましたが、何か少しでもアドバイスを頂けましたら幸いです。
宜しくお願い致します。

日時2019-09-17 15:26:10

専門の獣医師からの回答

  i/dは確かにストレス性大腸炎などに良い療法用のフードです。
 しかし、現在良好とのことですので、現在の食餌に変化させない方が良いと思います。再発したときにi/dも選択肢に入ってくるかも知れません。
 高繊維フードを勧められていますので、w/dの方がi/dより約10倍の繊維を含んでいます。それについては主治医の先生に相談してから切り替えた方が良いと思います。

日時2019-09-20 12:53:26

ぱぴこ(質問主)


ご回答頂きありがとうございました。
今の食事(消化器サポート+キャベツ)にしても何度か下痢はしています。
今日までたまたま下痢せずにもうすぐ1カ月のところまで来ましたが、今朝また下痢とまではいかないものの、大量の柔らかい便が出ていました…。
ほんとに、たまたましばらく下痢しなかったという感じに思えます…。

w/dの繊維の量は凄いのですね。
繊維の量だけみると魅力的ですが、体重が減り気味のウチの子が食べても大丈夫なのでしょうか?
(体重が気になる犬向け、みたいなことが書いてあったので…)

日時2019-09-20 15:37:11

専門の獣医師からの回答

 快便の時もあるようですので、やはり腸管になんらかのストレスを感じたときに過敏になり下痢になるのでしょう。検査、それも内視鏡検査しても異常ないようです。
 そのような場合には、脂肪の少ない動物用リキッドタイプの食餌を与えて数日間お腹を休ませて上げてあげるとか、軽い鎮静剤を投与してみるとか、主治医に相談してみたください。i/dはストレス性大腸炎の場合に与えるフードですので、i/dを投与するのも良いかと思います。

日時2019-09-24 08:59:54

ぱぴこ(質問主)


最初にご回答いただいた先生とは別の先生でしょうか?

数日前からi/dを与えて様子を見ているところです。
今のところ、うんちに変化もなく、美味しそうに食べているので問題はなさそうです。
しばらくこれで様子を見てみようかと思っています。

ご回答いただき、ありがとうございました。
参考になりました!

日時2019-09-25 11:31:56

専門の獣医師からの回答

 同じ回答者です。経過良好とのことで安心しました。腸炎が継続している場合には下痢や嘔吐が一時的にも止まることはありませんので重病ではないものと思われます。体重の変化に注意して、また、お腹のゴロゴロが気になったら、その度に動物病院で診察してもらうか、腸を休ませるために一時的に食餌の回数を減らすよう心がけてください。

日時2019-09-26 09:19:54

ぱぴこ(質問主)


何度もご返信を頂きありがとうございます。
今のところ、良好な状態が続いており安心しております。
継続的な下痢ではないので重病でないとのこと、安心しました。
本犬も下痢以外はずっと元気過ぎるぐらいでしたので、大丈夫なんだろうとは思っていましたが、やはり治り切らないのが心配でした。
私もちょっと心配し過ぎていたかも知れますん(;´Д`)
お忙しい中 何度も相談に乗って頂き、本当にありがとうございました。

日時2019-10-03 14:44:55

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: