イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


猫アイコン 猫 13歳 オス アメリカンショートヘア

体重:2.5kg

飼育歴:12年5ヶ月

居住地:群馬県太田市

飼育環境:室内

昨年から下痢や嘔吐が続くようになり、体重がかなり落ちてしまいました。
昨年の11月には3.5キロありましたが、現在は2.5キロです。

今年の6月に入り病院で血液検査と検便をしたところ、血液検査の数値は異常がなく、検便の結果は腸内細菌が少し多いということでした。
診察後、下痢止めと整腸剤をいただき飲ませていたのですが、下痢がなかなか治りませんでした。

そこで、エコー検査をしたところ、腸が通常の2倍ほどの大きさになっているということでした。先生はこのような腸は見たことが無く、原因がわからないとのことでした。
その後とりあえず下痢止めと吐き気止めの注射をしてもらったのですが、後日別の大きな病院での再検査をすすめられました。

腸が大きいとはどのような病気が考えられるのでしょうか。
食欲があるのにみるみる体重が減っていくのが見ていてかわいそうです。
ご回答よろしくお願いいたします。

日時2019-06-25 01:44:10

専門の獣医師からの回答

 炎症性腸疾患(IBD)や消化器型リンパ腫が疑われますので、かかりつけの動物病院に相談の上、検査または治療できる病院で再検査していただくことをお奨めします。

日時2019-06-30 10:50:51

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: