イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

mako(質問主)


犬アイコン 犬 11歳 オス 雑種

体重:4.0kg

飼育歴:10年8ヶ月

居住地:大阪府寝屋川市

飼育環境:室内

ポメラニアンとチワワのミックスの愛犬が半年程前に気管虚脱と診断されました。若い時から興奮したりするとガーガーと呼吸していたので心配になり、何度かかかりつけの動物病院で気管虚脱じゃないか相談していたのですが、その度にこの子は小さい時から普通より少し気管が太く敏感になっているだけと言われ、気管虚脱と診断される半年前にも少し咳をするので気管虚脱になってないか心配だと相談したのですが、半年前の健康診断で撮ったレントゲンでも細くなってなかったから大丈夫だとレントゲン撮影もしませんでした。気管虚脱と診断された時は初めての獣医さんだったのですがその方は診察室に入り愛犬の呼吸をきいてすぐに気管虚脱かもしれないのでレントゲン撮影しましょうと言いました。診断の結果重度の気管虚脱で1年でここまで進行しているのは珍しい、レントゲンを撮る時に仰向けにしたりしても咳が出ないのが不思議だと言われました。酸素室を借りることなども考えておいて下さいと説明され終わったのですが、その後1度も治療などはしていません。また動物病院に行くと毎回担当する獣医さんが違うのですが気管虚脱についてふれることもありません。1年で重度まで進行したのにこのまま何もせず大丈夫なのでしょうか?今は興奮したらチアノーゼになったり寝ている時にたまに咳をするぐらいです。咳がもっと出るようになったらもう手遅れなのではと心配です。
長文、失礼いたします。
何卒、よろしくお願いいたします。

日時2019-06-05 15:55:18

専門の獣医師からの回答

ご心配ですね。レントゲン写真を拝見いたしましたが、重度の気管虚脱です。内科的治療法は、この段階では限界です。おそらく運動するとチアノーゼなどの症状がでると思います。この段階ですと外科的な手術が最適な治療方法だと思います。頚部の気管を広げる手術方法として気管内にステントを挿入して広げる方法と気管外からプロテーゼという器具を用いて気管を広げる方法があります。主治医とご相談してできるだけ早く手術を受けてください。

日時2019-06-08 16:36:56

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: