イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

kao(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:4.8kg

飼育歴:8年5ヶ月

居住地:愛知県春日井市

飼育環境:室内

犬種は、チワプーです。雑種で、チワワ✖︎トイプードル。

4日前からしっかり歩けなくなりました。
すぐに診察へ行き、採血、レントゲンでの検査をしましたが原因がわからなくて…
CT.MRIの検査をすすめられ、原因を追求し、
結果は頚椎椎間板ヘルニアで、ヘルニアに髄核が液状化しているとの診断でした。

稀なこと…という言われ方をしたので、私は少し厄介なのかなと捉えました。

手術以外に治療方はあるのでしょうか?
また、液状化したものは吸い取らなくては無くならないものですか?

検査でも全身麻酔、また手術でも全身麻酔…なんだか恐ろしくなってきました。
今の獣医さんを信用しているのですが、私が無知なので…
一番良い判断をしたくて相談させていただきました。

✾✾✾✾✾

患ってから1週間経ちました。
両手足共に反応が出てきました。
今のところ手術は間逃れています。
整腸剤などの内服薬のみで、経過観察中。
だんだん元気になっています!

検査なども、もう少し様子を見るべきだったなと後悔しています。高額だったので。

ヘルニアだとわかっただけ良かったのでしょうけれど…
レントゲンでわからなかったのが…残念でした…

日時2019-04-15 08:48:08

専門の獣医師からの回答

通常、髄液が漏れることが問題にはならないと考えます。髄液を吸引する必要も通常は必要ありません。
問題は、経過と神経学的検査の程度、それに椎間板ヘルニアの画像上の圧迫の程度が、外科的処置を必要としている状況かそうではないかだと思われます。
今一度主治医の先生の意見をよくお聞きになり、治療法についてご相談されると良いと思われます。

日時2019-04-21 00:22:22

kao(質問主)


お返事、ありがとうございました。

画像上での判断は、4.5番目のヘルニア だとわかりました。脊椎の断面図は3分の1くらいが白く写ってました。
すっかり歩けるようになってきたので、軽度だったのでしょう。
初めは歩くこともできなくて震えていたのに。
犬の回復力には驚いています。

このまま、コルセットをして内服薬で様子見となりました。

手術はしなくてもよさそうです。
ありがとうございました!!

やはり再発などは、ありえるのですか?
予防法などは、ありますか??

日時2019-04-21 05:44:26

専門の獣医師からの回答

経過良好とのこと、よかったです。
さて、頚椎の第4-5椎間ということですね?再発は十分あり得ます。同部位だけでなく他の部位からもまた起こり得ます。関節軟骨のサプリメントが最も有効と想像されるのですが、未だエビデンスがありません。ただ、高額なサプリではありませんので、検討の余地はあるかと思います。

日時2019-04-24 13:27:52

kao(質問主)


ありがとうございました!
普段と変わらず、走ったり、ソファへ乗ったりできるようになりました!
来週、コルセットを取りに最後の診察へ行ってきます。

ヘルニアの再発には気をつけたいと思います。
フローリングの素材を滑らないものへ検討したいと思います!

日時2019-04-25 05:08:11

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: