イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

めっちゃん(質問主)


猫アイコン 猫 10歳 オス 雑種

体重:6.5kg

飼育歴:9年7ヶ月

居住地:三重県津市

飼育環境:室内

慢性腎不全を8歳から患っており、コバルジン、セミントラ、療法食で年明けまでは2ヶ月に一度の通院でBUN23から26 CREA2.2前後でした。輸液はしていません。
2ヶ月前から週二回程の嘔吐が続いています。
体重も1キロ近く落ちました。食欲もありませんので強制給餌の毎日です。
1/24から嘔吐が始まり血液検査もこれまでに3度 主治医は胃腸の通過障害と診断 メトクロプラミドと胃酸抑制剤 皮下点滴と吐き気止め注射を施行。
週二回ペースで通院 1ヶ月たち治らないのでセカンドオピニオンしエコー、レントゲンを施行。レントゲン腸に石灰化が見られるが経過観察、エコーは腎臓萎縮20から30%しか機能してませんと言われたのみ、そこでは腎臓の治療を継続、点滴を施行して2日に一回内服するようにと食欲増進剤を処方されました。しかし、帰ってから異常にハイテンションとなり、フードをガツガツ食べあくる日大量に嘔吐した為元の主治医のところに戻り説明、内服をモサプリドに変更して週1から2回の点滴、吐き気止め注射以前からの腎臓の薬フードでやってきています。
嘔吐は全く治らないし、はじめの1ヶ月は食べれていたドライも全く食べないので、強制給餌で体重をこれ以上落とさないようにしています。
このまま嘔吐に付き合っていくしかないのでしょうか。他の病気でないのか?と主治医に聞いてみましたが通過障害としか言われません。
いつまでこの可哀想な状況が続くのか不安でなりません。これから他にこの子のために治療検査、私に出来ること何をしていけばいいのか、教えて下さい。

日時2019-03-14 05:37:51

専門の獣医師からの回答

どうにかして嘔吐を止めたいとのことですよね。もし慢性腎不全からくる嘔吐であれば胃の石灰化が主体なので、マロピタント等の制吐剤と胃や食道の粘膜を保護するアルサルミン等の投与が主体となると思われます。ただもし何か通過障害があるのであれば、外科的な処置が必要かもしれません。慢性腎不全自体は直すことはできない病気ですので、担当の先生とよく相談して猫ちゃんが少しでも楽になるよう頑張ってあげてください。早く安定することを祈っています。

日時2019-03-23 19:28:53

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: