イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

蓮ぼう(質問主)


犬アイコン 犬 10歳 メス ボーダー・コリー

体重:24kg

飼育歴:10年4ヶ月

居住地:京都府京都市山科区

飼育環境:室内

はじめまして。
よろしくおねがいいたします。

2018/5月 食欲不振・嘔吐があり、急いで病院へ連れて行きました。
その時の血液の状態です。

BUN   129mg/dL
CHOL  257mg/dL
CREA 10.1mg/dL

4月の時点で一応正常値範囲ないでしたのですが・・・・

腎臓病とのことで、急遽入院静脈点滴等していただき
退院後は、抗生剤・食欲増進剤・整腸剤を投薬し、ドックフードを食べなかったので4カ月ほど、おかゆに野菜いろいろ、レバーや鶏肉などを混ぜてたべさせておりました。
最近、ドックフードのほうが、犬の栄養バランスに良いかも・・・と思い
与えてみると食べましたので、現在はドックフードをふやかして食べさせております。

現在症状としては・・・・
食欲は回復しましたが、寝ている時間は最近増えた気がいたします。
最新の血液の状態

HCT    33.8%
HGB    11.7g/dL
MCV    25.0fL
MCH    20.1pg
RETIC  30.3K/uL
BUN    31  mg/dL
CREA   2.2 mg/dL
現在おこなっている 処置としては
自宅でラクテック注500ml×2パックを3日ごとに皮下点滴
リンの吸着剤を食事にまぜて投薬しております。

最近腎臓の数値はまえよりは下がってきたが、貧血が気になる。
これ以上さがると増血剤を投与となるが、1回しかできない(抗体できると効かなくなる)
と診断していただきました。

このままのペースで皮下点滴をしていていいのか?多いのか少ないのか?
食べ物はレバーなどの手作りかよいのかどうか?
脱水症状も怖いのですが、貧血も怖いです。
根治しないのは重々承知しておりますが、なるべく楽にすごさせてやりたいとの
願いです。

現在、かかりつけ医をもちろん信頼しておりますが、人間でもセカンドオピニオンを
必要とする時代、言葉のしゃべれない犬にアドバイスいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。




日時2018-11-09 11:34:26

専門の獣医師からの回答

皮下補液に関しては担当の先生の指示に従ってもらえばいいと思いますが、個人的には3日に1度、大量投与するよりは、できるのであれば毎日少しずつ投与したほうがいいかなと思います。食事に関しても食べてくれるようであれば腎不全用の処方食のほうが生存期間を延長してあげれると思います。その上で、腎不全用の処方食を食べていても血漿りん濃度が上昇する様であれば、リン吸着剤の投与が必要になると思います。また尿蛋白も測定していただき、UPC>0.5であれば尿蛋白を下げる薬も投与してあげるといいと思います。あとは担当の先生とよく相談して治療を続けてください。ワンちゃんが少しでも長く快適に過ごせるよう祈っています。

日時2018-11-15 11:52:08

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: