イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

パラオ(質問主)


猫アイコン 猫 14歳 オス シンガプーラ

体重:不明

飼育歴:13年3ヶ月

居住地:長野県上田市

飼育環境:室内

右後ろ足の指の間に、イボ?しこり?みたいのができており心配です。

約1年前にたまたまイボに気付き、急いで近くの病院に行ったところ1週間ごとの経過観察と言われて数回通いました。

先生からは「初めてみた、腫瘍とかは丸くなるけど先が尖っているし、大きさは大きくなっていないから大丈夫」とのことでした。
痛がる様子もなく舐めたりもしないので大丈夫かなと思いつつ、最近大きくはなっていないが赤みが出てきたなと思っています。

長野県に引っ越してきて、このあたりには動物病院があまりなくセカンドオピニオンで東京の病院まで行くか迷っています。
ただ猫の負担にもなるので年によるイボとかであればそんなに神経質にならなくてもいいのかなと思いつつ、心配です。

もしなにかわかれば教えて欲しいです。

日時2018-04-16 16:42:07

専門の獣医師からの回答

一般的に体表部にしこりができた場合、腫瘍であるか腫瘍ではないかの判断のために、細針生検を実施します。通常は無麻酔で実施できます。その結果により、外科的切除が必要なのか、投薬などで改善するものなのかを判断します。この子に合った動物病院にめぐり合えれば良いですね。

日時2018-04-20 12:27:32

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: