イヌ・ネコの健康医療相談

腎不全の高齢犬がフードを食べず、トッピングしか食べません

飼い主からの相談に専門の獣医師が回答します

マロちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 38歳 オス シ-ズ-

体重:6.7kg

飼育歴:38年0ヶ月

居住地:神奈川県横浜市港北区

飼育環境:室内

初めまして、17歳10ヶ月のシーズー(♂)
について、ご相談させて頂きたく宜しくお願い致します。

3、4年前から心臓の不整脈により薬を服用する様になり2年前位から腎臓も悪くなり現在、ベドメディン、アナピック、ウルソを服用中です。
血液検査の数値は、去年の12月BUN41.5
Cre1.6 ALP823でした。
今年の1月には、BUN87.2 Cre1.7
IP4.8 ALP392 と変化が有りました。

今日は、食事についてお伺いしたいのですが、今までメインは腎臓サポートの粒に缶詰めやパウチのトッピングやササミを与えていました。食事の嗜好は、元々強いのですが完食はしていました。
ところが原因は分かりませんが2週間程前から粒を全く口にしなくなってしまいました。
トッピングに使っていた鳥のササミは好んで食べたので1週間は、茹でササミやシニア用の缶詰めやジャガイモや人参を煮たりして与えていたのですが、そもそもササミを毎日、与えても良いものかと調べてみればササミはリンを多く含んでいると知りリンが少ない鳥のむね肉を毎日、与えています。
他に好むのは蒸かしたさつま芋です。
総合栄養食の缶詰めも殆んど食べなくなってしまいました。
かと言って食欲が無いわけではなく人間の食物のパン、お煎餅などは率先して食べようとします。(あげない様にしていますが、ついあげてしまう事も有ります)

掛かり付けの主治医にもお尋ねしましたところササミが良いか悪いかは別として食べるものを与えるか食べない方が良いのかのの問題だよね!と云われました。
ササミを食べ続けた後の血液検査の数値でBUNが上がったのは、やはりそのせいなんだろうとの事でした。

手を変え品を変え与えてはいるのですが、食べないとなるとこのまま むね肉を与え続けても大丈夫なのか?心配は尽きません。
因みに腎臓に有効なネフガードを一緒に与えていた時は数値も悪いながら安定していたのですが、それも嫌がり吐き出してしまいます。
薬も一苦労です。
今、食事の管理の事で頭が痛いです。
粒を食べなくなり体重も減り始めています。
歳も歳なので、このままで良いのかお教え頂きたく長文にて失礼いたします。

どうぞ宜しくお願い致します。

日時2018-01-19 22:42:43

専門の獣医師からの回答

高齢動物あるいは慢性腎不全、心不全の動物に関しては、頑固な食欲不振とともに嗜好性の変化というのもよく経験いたします。
体力を保つためには、絶対的なカロリーが必須ですので、食べられるものを与えるしかないこともよく経験されます。
この場合、もし食事中のリンが問題であればリンの吸着剤なども用いられます。
現在はネフガード以外にもこのようなリンを吸着させられるサプリメントなどが存在しますので、病院でもご相談されると良いかと思います。
http://blog.kcat.work/20170417-2/

日時2018-01-26 11:09:03

マロちゃん(質問主)


ご回答、ありがとうございます。
確かに嗜好性と食べやすさが一番なのだろうと思います。
食べられる物が少なくなってきている今、カロリーなども考えながら手作りで色々と試して行きたいと思います。
ネフガードの他の吸着剤についても病院で尋ねてみます。
ありがとうございました。

日時2018-01-27 21:15:29

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: