イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

とんかつ(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 メス パグ

体重:6.0kg

飼育歴:8年11ヶ月

居住地:秋田県秋田市

飼育環境:室内

以前より排泄は室内のトイレシートでしていましたが1年半ほど前から時々(1週間に2〜3回程度)尿失禁をするようになりました。
その半年後(1年ほど前)に腎臓結石を患い抗生剤の内服と食事療法で血尿はなくなりました。
その頃から家中所構わず便尿失禁するようになってしまいました。
排尿時は以前のように腰を低く落とす格好がとれなくなり、尿意・便意ともに分からない?ようで、トイレに行くことを忘れたような印象ではありません。
また同時期頃から後脚を引きずるように歩いたり、もつれたりするようになり、立っていると常に左脚(前後とも)を床に着いたり離したりしてユラユラしています。
オムツを履かせたりなどもしましたが、尻尾がオムツの中に入ってしまい装着できませんでした。
現在はゲージや室内で排泄するたびに拭き取り、掃除を繰り返す毎日です。
かかりつけの獣医さんにも話しましたが、『歳だから。』とのみ言われております。
原因や、少しでも改善できるような方法などあればご教授頂きたいと思います。

日時2016-09-22 10:43:31

専門の獣医師からの回答

お困りの件、読ませていただきました。
どうも、飼われているワンちゃんは、両後肢の不全麻痺と排尿排便の不全麻痺を主症状とした脊髄疾患の可能性があるのでは?と考えます。
これには、2型の椎間板疾患や脊髄腫瘍、それに腰仙椎の不安定症が含まれますが、これらの鑑別をする必要があると考えます。神経科に精通している獣医師の受診をお勧めいたします。
ただし、発症してからの経過が比較的長期に渡るため、神経学的な異常が回復するのかどうかは明確ではありません。
ご検討ください。

日時2016-09-26 12:59:56

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: