イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

くうちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 6歳 オス パグ

体重:8kg

飼育歴:6年2ヶ月

居住地:

飼育環境:

パグ6才、室内で飼っています。
今までに2度角膜を傷つけてしまい、1度目は手術、2度目は目薬とステロイド治療でよくなりました。
今現在は元気で、食欲も旺盛です。

ご相談したい事ですが、今月の上旬に健康診断をした結果 ●TP総淡白量が 4.6
●ALBアルブミン 1.4 と基準値より低く、現在病名を調べております。

今現在終わっている検査ですが
●尿検査での問題はありませんでした。
●血液検査からアジソン病ではありませんでした
●10日間、食事療法でRアシスト低脂質を朝晩と合
計100gを食べて血液検査をしました。検査結果
は前回と変わりありませんでした。
●23日からはRアシスト低脂質70g 鶏ささみ100g
ジャガイモ100gを朝晩に分けて食べています。

正確な病名はまだわかっていませんが、腸の疾患が疑われており、6月1日に血液検査をして結果で数値が上がらない場合は、期間はお聞きしておりませんがステロイド治療をする予定です。
それでも数値が上がらない時は、開腹手術で腸の中と外側をみる事になります。

そこでお聞きしたい事ですが、今の段階ではどのような疾患が疑われるでしょうか。
また、その治療につてもご回答いただけるとありがたいです。今すぐ命に関わる心配はないのでしょうか。

診ていただいいている先生は、6年間ずっとお世話になっており、私は信頼しているので病院をかえるつもりはありません。ただ、治療の幅を広げる事、犬にできるだけ負担の少ない治療方法が有るのなら、その事を先生にお伝えして治療をお願いしたいと思っております。

ご回答をどうかよろしくお願いいたします。

日時2016-05-27 10:48:58

専門の獣医師からの回答

アルブミンが重度に低下する疾患としては、腎臓から漏れ出る疾患。
肝臓でアルブミンが作られない疾患。腸からアルブミンが出て行く疾患の3つが主にあります。
腎臓に問題がないとしたら、肝臓で作られていないか、腸から漏れているかのどちらかの可能性が強いでしょう。
腸の問題により蛋白が漏れ出ている場合の原因は、炎症性腸疾患(IBD)、リンパ腫、リンパ管拡張症、リンパプラズマ性腸炎などいろいろで
エコー検査や内視鏡検査で診断を付けて行きます。それでもわからない場合は開腹手術か腹腔鏡による腸のバイオプシーを行います。治療は疾患によりさまざまで、食事療法も重要です。

日時2016-06-01 15:27:53

くうちゃん(質問主)


ご回答ありがとうございました。

本日の血液検査で、総淡白の数値に変化はありませんでしたが、アルブミンの数値が0.2下がりました。

また、エコーで腹水は確認されなかったので安心しております。
治療としては、このまま後10日間、食事療法で様子をみる事になりました。

ご回答から腹腔鏡検査がある事も教えていただけたので、最後の最後で必用になった時には開腹ではなく、腹腔鏡検査を選択したいと思います。
ありがとうございました。

日時2016-06-01 16:03:26

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: