ハロウィーン、秋田犬も仮装 デザインしたごみ袋、渋谷で配布

「渋谷ハロウィン2018」で配るごみ袋のイメージ=秋田県提供
「渋谷ハロウィン2018」で配るごみ袋のイメージ=秋田県提供

 秋田県は10月27、28、31の3日間、秋田犬をデザインしたごみ袋1万枚をJR渋谷駅周辺で無料で配る。秋田を売り込む「秋田犬の里」の集中プロモーションの一環で、「渋谷ハロウィン2018」に合わせた。

 ごみ袋には、悪魔に仮装した秋田犬「アキタ」がデザインされ、ハロウィーンならぬ「ハロワン」と書かれている。渋谷マークシティやモヤイ像前で配り、街の美化に役立ててもらう。

 9月から始めた今回のプロモーション第4弾では、秋田市のあきた舞妓(まいこ)、五城目町のネコバリ岩、小坂町の十和田ホテルなどを紹介するポスター類を製作し、都内の駅に掲示したり、電車内のつり広告にしたりした。新たなポスターは、県観光総合「あきたファン・ドッと・コム」内の特設ページで見られる。

(村山恵二)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

愛犬・愛猫のかわいい写真を、紹介文とともに送ってください。採用された写真はsippoや朝日新聞の夕刊にも掲載されます。

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!