イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ゆみこ(質問主)


犬アイコン 犬 5歳 メス ヨークシャテリア

体重:3kg

飼育歴:5年1ヶ月

居住地:新潟県長岡市

飼育環境:室内

ご相談失礼いたします。
 小型のヨークシャテリア メス5歳 体重約3キロを飼っております。

当方飼い主である私が 片手に障害があり
右手だけがうごく状態です。両親の支えもあり日常生活をおくらせて頂いております。
 
日頃、愛犬の扱いには特段気をつけていますが、抱っこの仕方で不安になることがあります。

私が片手しか動かせないため
愛犬を入浴させるときや、散歩の行き帰りや
日頃のとっさの危機回避の状況で、愛犬を
やむを得ず片手抱っこにしてしまうときがあります。片手をパーにしる感じで。
 その際、落下注意等、なるべく重心バランスや、手の体圧?や握力などには気をつけておりますが、犬の内臓面に負荷がかかっていないか心配になる時があります。
 片手抱っこ、積もり重なり、内蔵損傷や圧迫につながらないでしょうか?
ご指導、ご回答頂ければ幸いです。




 

日時2021-10-29 10:39:02

専門の獣医師からの回答

ご質問ありがとうございます。
十分に注意しているようですので、体重の軽い小型犬であれば、多少の取扱いでは問題ないと想像します。内臓の損傷の心配より、抱き抱えようとしている最中や抱き抱えている時に、人間がバランスを崩して犬と一緒に転倒することでのリスクの方が心配です。その辺は十分に注意されているとは思いますが、ご注意ください。

日時2021-11-03 08:19:53

ゆみこ(質問主)


ご丁寧なお返事ありがとうございました。

日時2021-11-18 13:53:47

「犬がしっぽを追いかけるのはストレスのサイン?」「犬のストレス解消には多頭飼いは有効?」こんな疑問はありませんか?犬のしつけの専門家が原因や対策を説明します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: