イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ゆず(質問主)


猫アイコン 猫 16歳 オス アメリカンショートヘア

体重:5.3kg

飼育歴:15年6ヶ月

居住地:神奈川県横浜市保土ケ谷区

飼育環境:室内

今年4月末、健康診断のため血液検査とレントゲン
エコーを撮った結果、お腹の中にほうのうが見つかりました。針生検をしたところ細菌などは無く、血液検査も正常値だったため、経過観察になりました。1か月後の再検査で血液検査とエコーを撮ったところ、肝臓周りに白くモヤモヤしたものがありました。血液検査では肝臓数値正常、他も正常範囲内でした。再度の針生検も考えられますが、16歳でありてんかんの持病(フェノバール飲んでいる)があり、出血多量のリスクも高いともいわれています。今のところ健康状態も良く肝臓も悪くないようです。肝臓の薬を投薬して様子を見ることも勧められてましたが、肝臓が悪くないのに投薬するのはいかがでしょうか。昨日は免疫力を上げるといわれるサプリメントのみもらい、投薬については保留にしています。先生のご意見をいただきたく思います。よろしくお願いします。

日時2021-07-09 11:03:52

専門の獣医師からの回答

ご質問の重要な所見であるエコー検査で“お腹の中にほうのう“という意味がわかりかねます。嚢胞(のうほう)の誤記なのかが判断しかねることと,エコー所見に関してはお話しだけでは病態を判断しかねるため,回答は差し控えさせて頂きます。

日時2021-07-16 06:41:04

「うちの猫が下部尿路疾患と診断されたけど、いったいどんな病気?」 猫専門病院・東京猫医療センターの服部幸院長が注意したいサインを解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: