イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


犬アイコン 犬 15歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:7.5kg

飼育歴:14年4ヶ月

居住地:大阪府寝屋川市

飼育環境:室内

昨日朝、遠吠えして息が荒くなりかかりつけ病院に。脾臓のガンが破裂したらしく酸素ハウスで止血中です。4月に検診の時は異常無く先生も驚き。今まで健康優良犬でした。開腹手術して見ないと悪性か良性か分から無い。3分の2で悪性かと思うと言われました。ただ止血したら普通に散歩は無理でも食事出来るのかこのまま衰弱死するの待つ位なら良性の可能性に掛けて手術するか悩んでます。

日時2020-08-29 19:23:37

専門の獣医師からの回答

脾臓の良性腫瘍はほぼ結節性過形成です。ただ、結節性過形成でも手術をしなければ、たびたび破裂し出血を繰り返します。
悪性の場合、血管肉腫がほとんどです。血管肉腫は転移が早く、手術で摘出しても数カ月以内に多くは再発します。どちらかわかりませんが、結節性過形成であれば術後は良好に経過しますので、手術を受けることをお勧めします。

日時2020-08-31 17:03:25

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: