イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

オズコビト(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 メス マンチカン

体重:3.1kg

飼育歴:1年1ヶ月

居住地:広島県福山市

飼育環境:室内

 フィラリア予防についてですが、フィラリア予防薬を付ける前に毎年フィラリア検査が必要だという話を聞きます。既にフィラリアに感染して成虫になっていた状態で予防薬を付けると危険だとか。
 一方で、猫の場合、フィラリア検査をしても犬と違って感染状態を感知するのが非常に困難だという話も聞きます。だから、予防薬前の検査を特段勧めていない病院もあるとか。
 実際のところ、毎年検査が必要なのでしょうか?
 ちなみに、私の場合は今までは検査していないです(予防薬は、1~4月がフロントラインプラス、5~12月がレボルーションプラスを付けてます)。

日時2020-07-25 13:00:39

専門の獣医師からの回答

 フィラリア陽性の犬にフィラリア予防薬を投与すると副作用が生じる場合があります。投与前の血液検査は犬では必須です。
 猫の場合もフィラリア検査をしてからフィラリア予防薬の投与を行うほうがいいですが、一般的には猫のフィラリア検査は偽陰性が出やすく、血液検査のみでフィラリアを診断することが難しいです。本当に診断をしようとすると、心エコー検査などを行うべきでしょう。
 フィラリア予防薬では、基本的にフィラリアの成虫を**効果がありません。もしろ、フィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)が、予防薬によって死滅し、それが副作用の発現につながるとされています。猫ではこのミクロフィラリアがほとんど生じませんので、副作用が出にくいということになります。ですから、ねこでは、あまり診断率が高くない血液検査をすることは必須とは考えられていません。
念のために検査をするのはもちろんベストな選択ですけど。

日時2020-07-28 19:07:28

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: