イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

いぶまま(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 メス パピヨン

体重:不明

飼育歴:12年8ヶ月

居住地:栃木県那須塩原市

飼育環境:室内

ヒートの後、どす黒い出血が1週間続き病院で薬を炎症と鎮痛剤と抗生剤もらい5日で出血が止まり、もう大丈夫と帰宅した後、嘔吐して3日食事取らず別の動物病院で子宮蓄膿症とのことで手術をしました。術後直ぐに前足に力が入らず食事も取れないままで、脊髄空洞症ではとの事で、ステロイドや利尿作用の点滴受け今日で5日目であまり改善のないまま帰宅予定です。帰宅後の自宅での接し方や食事、違う病院へ連れていく際に長時間の車は大丈夫なのかを知りたいです。宜しくお願い致します。

日時2020-01-29 13:34:30

専門の獣医師からの回答

ご心配のことと思います。さて、飼い主様のご説明の通り、手術までのことと手術以降のことが、現在のところ別件のように感じます。
一通りの対症療法によって、前肢の改善も見られていないようなので、MRI検査にて診断と今後の見通しを確認することが必要と考えます。食欲、元気などの全身状態は良好なのでしょうか?そうであれば、あまり移動に負担はないかと想像します。
血液検査データや手術までの状況は、主治医の先生によくまとめておいていただくとスムーズかと思います。
お大事になさってください。

日時2020-01-30 17:14:07

いぶまま(質問主)


ありがとうございます。立たせるとフラフラ歩きすぐ大の字につぶれてしまいます。食事も自力では食べれませんが流動食を少しずつ食べれるようになっています。近くにMRIのある病院がないとの事でした。しばらく薬で様子見てみます。

日時2020-01-30 17:26:12

高齢犬はどのような動きをするのか、実際の映像をまじえながら解説します。犬の行動を観察するコツをつかみ、早期発見につなげましょう。ヤマザキ動物看護大学准教授の茂木千恵先生が解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: