イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 オス プードル(トイプードル)

体重:2.6kg

飼育歴:13年2ヶ月

居住地:神奈川県川崎市高津区

飼育環境:室内

よろしくお願いいたします。
14歳7ヶ月のトイプードル男の子です。耳も遠くなっており、目も見えずらくなっていますが、お散歩も出来、問題なく過ごしています。今朝のことですが、私を起こし布団に入って来たのですが(今の時期、布団に入って来ることはないのですが)落ち着かない様子で何度も起き上がっては体制を変えたと思うと、布団から出て今度はどこからか何か聞こえるように、キョロキョロして落ち着きません。抱っこしても抱っこされたまま、キョロキョロしていました。おやつをあげたら、食べるのですがうろうろしながら食べました。20分ほど続きましたが、ハウスに入り、1時間ほど落ち着いて寝ていましたが、今起きて来て、やはり同じようにキョロキョロしています。耳が聞こえずらくなってから、たまに、何か聞こえる様子で玄関をじっと見るしぐさはあったのですが、今回のようなキョロキョロして落ち着かないのは初めてです。耳鳴りのようなものがあるのでしょうか?他に何か原因があるのでしょうか?

日時2019-10-16 07:59:04

専門の獣医師からの回答

おっしゃるように、高齢であり、視覚、聴力の衰えはまずもって考えてあげる必要があると思います。
ただ、高齢なので裏に色々な病気が隠れてる可能性があります。
中耳炎などの耳自体の問題、頭の問題として、高齢動物で起こる前庭疾患、痴呆に類似するもの
また、様々な内臓の病気などが隠れてる場合がありますので、
動物病院に受診されて、総合的な診断を受けることを勧めます。

日時2019-10-25 09:47:18

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: