イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

むぎ(質問主)


猫アイコン 猫 4歳 メス マンチカン

体重:4kg

飼育歴:3年2ヶ月

居住地:埼玉県さいたま市浦和区

飼育環境:室内

現在通院の動物病院に不信感があり
適切処置なのかご判断いただきたいです。

9月5日 軽度の猫風邪にて通院
飲み薬のみで対処

9月12日 鼻水が白っぽくなり再通院
飲み薬と点鼻点眼を併用

9月21日 目が腫れる
12日に処方された点眼の副作用とのこと
風邪は治まっていたため、風邪薬1式中断
抗菌目薬とヒアルロン酸目薬に切り替え

9月26日 目が白濁する
血液検査(猫にかなりのストレス反応あり。飼って初めて聞く呻き声をあげる)
カラーと同じ目薬、飲み薬の処方
この際、点眼は1日3-5回、可能であれば1時間に1回など多めにさしてほしいと言われる

以後週に一回の通院
なるべく多く点眼をとのこと、パートを時短にする

10月10日
右目8割、左目5割ほど白濁が治る
ただし左目に白濁の後遺症可能性も指摘される
点眼状況を伝えたところ、2時間に1回は多い
副作用がでるかもと言われる
1週間後の通院で血液検査するとのこと

①風邪の際に処方された薬の副作用について病院に訴えでることが出来るのか。(裁判等ではなく) また、訴えはどういったものになるか。
②過度なストレスの方が気にかかるのだが、2回目の血液検査をすることは適当なのか

今までほかの猫を飼った時にこのような頻繁な血液検査!指導ミスがあったことがなかったため、ぜひご意見をお願いします。

日時2019-10-10 17:43:57

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
ご利用ありがとうございます。
健康医療相談は、実際に動物を診察しているわけではありませんので、
その時々の治療が適切であったかどうかについては判断しかねます。
血液検査がなぜ必要なのか等、担当の獣医師によく確認されることをおすすめします。
ご理解いただけますようお願いいたします。

日時2019-10-17 12:52:56

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: