イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


猫アイコン 猫 6歳 メス 雑種

体重:4.6kg

飼育歴:5年7ヶ月

居住地:大阪府大阪市中央区

飼育環境:室内

食欲が落ち、咳をする回数が増えたので病院へ連れて行ったところ、猫喘息により肺が真っ白になっていました。咳をすることにより肺が過膨張して硬くなり線維化しているそうです。これは治療していけば治るのでしょうか?また、完全には治らなくても進行を止めることは可能でしょうか?病院ではネブライザーとステロイドの注射をしてもらいました。最初の1週間はプレドニン5mgを1日2回服用して徐々に量を減らしていくそうです。ブリカニール0.5mgを1日2回1週間分もらいました。服薬して2日で食欲は戻り咳も止まりました。先生に病気の進行度合いを5段階(5が末期)でどれくらいなのかを尋ねると、4と仰っていました。ここまで酷いと平均寿命まで生きることは難しいのでしょうか?もっと早く病院に連れて行ってあげていたらここまで酷くならずに済んだのでしょうか?よろしくお願い致します。

日時2019-08-04 07:02:04

専門の獣医師からの回答

ご心配ですね。ネコの喘息の治療は、ステロイドと気管支拡張剤の併用が基本となります。肺が真っ白になるほど酷い喘息が、順調に改善してる様子ですね。治療が的確で迅速に対応された結果だと思います。主治医の先生の治療方針を指示します。喘息が一時的なのか、慢性的に経過するのかが今後の経過を見ないと判断が難しいと思います。治療は、おそらく数か月は、必要かと思いますが、主治医の先生とご相談されながら治療を継続してください。

日時2019-08-08 18:45:49

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: