イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

めだか(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 メス ゴールデンレトリバー

体重:25kg

飼育歴:13年11ヶ月

居住地:長野県茅野市

飼育環境:室内

三回目の相談になります。よろしくお願いします。
前回、詳しい検査を受けた方が良いと、回答を頂きましたので、7月20日に近くの動物病院で受診してきました。今までの経緯と4枚の血液検査の結果を見て頂きました(最後の血液検査の数値は、TP8.0 ALB3.2 GLOB 4.8 ALP1682 BUN83.2 CRP7.0 でした)それまで診て頂いた往診の先生から、数値が悪すぎるので、今夜に亡くなってもおかしくない。このまま日一日の命だと宣告されました。るるべるの様子は、いつもの元気はありませんが、普通にご飯も食べているし、すぐにどうかなる感じには見えません。しかしそんな宣告をされて、病名と原因が分からないままでは、納得できないのと、こちらのサイトの先生からのご助言もあり、知人から紹介された動物病院でレントゲン検査を受けました。(エコーは7月24日に検査の予約)レントゲンの結果、肺に薄い白い膜が見られました。肺は以前から問題があったのではと、ダラシン150mgと気管支拡張剤を処方されました。帰宅してから、元気がありません。足も後ろ足を引きづるようになり介助しています。診察が疲れた様です。エコーもお腹の毛を刈り4,5時間預かるという事です。負担を掛ける事になるので、連れて行くことを迷っています。抗生剤も2週間飲んでいますが、何時まで飲むのか肝臓にダメージが出ないか不安です。今日は昨日まで食べてくれた固形物のお肉は食べないので、回復期ケアの缶詰を3個たべました。朝は薬を飲ませましたが夜はまだ飲ませていません。質問は、負担になるエコーは受けるべきか?抗生剤はまだ飲み続けなけらばいけないのか?最後に出た血液検査の数値は、かなり危険な状態を示すのでしょうか?検査に連れて行った獣医さんは、血液検査の数値だけで判断する事はないというお話でした。土曜日までは比較的元気で、獣医さんに連れて行くにも普通に歩けたし、車にも乗れました。帰ってから、本当に元気がありません。歩くのがつらいので、本人も戸惑っている感じがします。何とか元気になって欲しいです。ご回答をよろしくお願いします。

日時2019-07-23 01:32:46

専門の獣医師からの回答

 脱水、肝臓数値の上昇、おそらく腎不全、急性たんぱくの上昇があるので何らかの炎症性疾患があります。限られた血液検査の数値なので、わかるのはここまでです。
ALPが非常に高いので、肝臓といっても胆嚢系に異常がある可能性が高いので腹部エコーはすべきです。お腹の毛を刈るのが気になるのは飼い主だけ。ちゃんとした診断をするためには必要です。また、預かっている時間がその時間であって検査自体はそんなにかかりません。
「元気になっていない」というのがすべてです。快方に向かっていない原因があります。このままではいいことにはならない可能性が高いです。
 負担になるからエコーを辞めるのも飼い主さんの選択の1つです。ただ、私はすすめませんし、エコーせずにどんどん調子が悪くなっていった場合に、おそらく後悔されるでしょう。今診断がつかないかもしれませんが、検査自体はすべきだと思います。基本的に肝不全でなければ抗生剤によって肝臓が悪化することはありませんが、この血液検査では判断できません。
 ゴールデンで14歳は高齢です。病院へ行く負担もあるでしょうが、何を一番に優先するかに尽きると思います。前述しましたが、快方に向かってなくてあの血液検査ですので、十分死亡する可能性があります。でも病院に行かせたくないというのであれば検査をしないのも飼い主さんの選択です。ゴールデンは腫瘍が多い犬種です。特に腹部腫瘍が多いし、たとえ腫瘍が見つかっても助けられないことも珍しくありません。どこまでされるかは飼い主の判断です。このまま万が一のことがあればきっと後悔されるでしょうし、病院に預けている時に万が一があってもまた後悔されるでしょう。私は獣医師ですので、検査に基づいた治療をお勧めしますが、たとえ病名がわかってもその治療を希望される飼い主さんばかりではありませんし、いろんな理由に検査さえも希望されないこともあります。どう病気に向き合うかは飼い主さんが決めることです。

日時2019-07-24 09:21:20

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: