イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

Milkcocoa(質問主)


猫アイコン 猫 オス 雑種

体重:4kg

飼育歴:0年5ヶ月

居住地:大阪府大阪市都島区

飼育環境:室内

猫の慢性口内炎について相談させてください。
保健所から引き取った子で、その時から猫風邪を引いており、口内炎・くしゃみ・下痢・目やにが出て、ノミダニによる貧血で猫エイズにもかかっていました。通院し猫風邪や貧血は治りましたが、目やにが酷く両目から黒いドロッとしたものが出続けています。お医者様には、口内炎がひどいので目にも菌が出てくる、口内炎はもう治らないと言われました。口内炎により前歯以外は歯が抜けた為か、口にウェットフードがついたままになります。目と口を拭こうとすると嫌がるので、ストレスを与えてエイズを発症させたくないと思いつつ、見ていて可哀想なくらい汚いので、さりげなく拭いたりはしますが、少ししか取れません。下痢も治ったり治らなかったりを繰り返しています。ご飯はよく食べ体重も少しずつ増えています。年齢はお医者様も分からないとのことで不詳です。
ご相談したいのは、慢性の口内炎は本当に治らないのでしょうか。
食べてるならそれでいいじゃないかとお医者様は言いましたが、私としては何とか治してあげたいんです。
またセカンドオピニオンを受けたく、病院を変えようと探しているのですが、高度歯科診療などを掲げている病院の方が良いでしょうか。病院探しにあたり何かアドバイスがございましたら、是非よろしくお願いいたします。

日時2019-07-16 22:15:47

専門の獣医師からの回答

猫の歯肉口内炎は現在、難治性口内炎といわれているように、なかなか治りにくい病気です。原因は不明ですが、その背景には風邪の症状を引き起こすカリシウイルスや歯垢・歯石の付着が関与していたり、猫の免疫機能に何らかの異常があることが考えられています。現在、この治療としてさまざまな内科治療や外科治療が報告されています。しかし、残念ながら内科治療では、ほとんど治らない病気で、最も治癒する確率が高いのは、犬歯や切歯以外の歯や全部の歯を抜いてしまうことです。歯肉口内炎はとても痛いために、毎日つらい思いで生活していると思われます。猫の場合は、歯を抜いても生活にはさほど困りません。もともと歯があっても殆ど丸のみのような咀嚼形態ですので歯が無くなっても生活にほとんど困らないのです。むしろ、痛みが緩和されて快適な生活を送れる猫が多いです。
歯があるときと比べて外見的にも顔の様子は変わりません。しかし、動物病院でちゃんと歯のレントゲン検査(それも歯科用X線検査)を持っておられてしっかりとした技術のおもち先生の病院で歯を抜いてもらってください。少しでも歯(歯根も含めて)が残ってしまうすと肉口内炎は治りません。一般的に歯肉口内炎が治る確率は、抜歯した場合、70~90%です。抜歯して完全に治らない猫でも、多くは症状が軽減することが多いです。

日時2019-07-18 18:03:08

Milkcocoa(質問主)


ご回答いただきありがとうございます。
詳細なご説明と丁寧なアドバイスに感謝申し上げます。

毎日つらい思いで生活していると思われる、とのお言葉にもっと早くセカンドオピニオンを受けるべきだったと後悔してなりません。

抜歯すれば改善されるかも知れないのであれば、今からでも歯科用X線検査をして下さる病院を探し相談したいと思います。
どのような姿であろうと最愛猫ですので、費用は惜しまず出来る限りのことはしてあげたいと思います。

迷いながらこちらに辿り着きましたが、質問させていただいたお陰で勇気が出ました。
本当にありがとうございました。

日時2019-07-19 13:24:30

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: