イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


猫アイコン 猫 14歳 メス 雑種

体重:4kg

飼育歴:13年10ヶ月

居住地:東京都小平市

飼育環境:室内

5月20日過ぎた辺りくらいから、急に元気がなくなりました。ごはんを食べなくなり、撫でてもゴロゴロ喉をならさなくなったり。その2週間くらい前から、食べた物時々吐いていたので気にはなっていました。
5/26(日)に、病院でレントゲンは異常なし、採血で数値が基準値より上だったのがAMYL→1588、LIPA→2006、Seg-N→14720、MONO→920でした。点滴してもらいステロイドと痛み止をもらうも家で飲んでくれず、症状も改善なし。5/30(木)に再診し、点滴と注射するも改善なし。6/5(水)にまた点滴と注射、整腸剤を飲ませてもらい、翌日に再度採血と糞尿検査するも特に異常は見られず。
相変わらず食べ物は、1日一口食べたらいい方で、今日(6/7)は何度もトイレに行き、便を出したくて力むも出ず、胃液のようなもの(黄色い液)を朝と夕に吐いていました。検査しても異常が見当たらず、どうしたらいいか悩んでいます。高齢なのも関係があるのでしょうか。ちなみにこれまで病気はしてたことがありません。
5/26から体重は確実に300~400グラムは減っています。他にしたらいい検査などありますでしょうか。よろしくお願いいたします。

日時2019-06-07 17:46:04

専門の獣医師からの回答

愛猫の不調が続くとのことご心配の事かと思います。
血液検査やレントゲン検査に異常がないとの事ですが経過からすれば一過性の胃腸炎ではなく、何らかの慢性疾患がある可能性も考えられます。詳細な腹部超音波検査が有効かもしれません。超音波検査で診断がつかない場合、バリウムを飲ませてレントゲン撮影を行う消化管造影検査や、内視鏡検査が必要になるかもしれません。内視鏡検査は全身麻酔が必要ですし、猫ちゃんの内視鏡検査に対応できる施設は限られているかもしれません。かかりつけの動物病院でよく相談して下さい。
愛猫さんの病状が快方に向かう事をお祈りしております。

日時2019-06-12 11:15:50

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: