イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まちこ(質問主)


犬アイコン 犬 2歳 メス パグ

体重:4.6kg

飼育歴:1年1ヶ月

居住地:千葉県千葉市中央区

飼育環境:室内

最近、睡眠中(主にお昼寝中)におもらしをするようになりました。
尿は、ほぼ無色透明で、匂いもほとんどありません。
頻度は10日に1回程度です。

おもらし発見後(抱き上げて臀部が濡れていることで気づく)、
すぐにトイレ誘導すると大量の排尿あり(ほぼ無色透明)。

尿石症の傾向があり、
尿検査(毎月)の度に結晶が出たり出なかったり、という状態なので、
獣医師の指導でPHコントロールフードを与え、
普段から水分を多めに摂らせています。(一日270mlほど)
おもらしをすることが多いお昼寝前にも60ml程度のやぎミルクを与えています。

おもらしの件で、
尿検査、血液検査、エコー、レントゲンも撮りましたが、
結果は特に異常なし。
たまにであれば、単純なおねしょとして考えでもよいのでは、とのこと。
現在経過観察中です。

避妊手術は昨年6月末(生後半年時点)に受けています。

水分の与えすぎでしょうか?
しかし起きている時であれば、尿意があればトイレトレーで排尿しますし、
散歩(朝晩2回)でも排尿します。

避妊手術が関係している可能性もあるでしょうか?
その場合、どうすれはよいでしょうか?
原因がわからないので、
とても不安で心配です。
回答よろしくお願い致します。

日時2019-05-25 17:00:18

専門の獣医師からの回答

 尿失禁の鑑別診断で、尿検査、血液検査、エコー、レントゲンで特に異常なしということなので、次に行うのはホルモン反応性かどうかを調べるための女性ホルモン剤の試験的投与となります。ただし、尿失禁の頻度が10日に1回程度との事なので、試験的投与を行ってもその効果の判別が難しい気がします。また仮にホルモン反応性だとしても、女性ホルモン剤自体、全く副作用のない薬ではないので、尿失禁の頻度が10日に1回程度で、生活にあまり支障がないのであれば、まだ若いので自然に緩解する可能性もあるので、しばらく様子をみてもいいのではないかと思います。

日時2019-06-01 14:12:42

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: