イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

prr(質問主)


猫アイコン 猫 2歳 メス 雑種

体重:3.5kg

飼育歴:1年0ヶ月

居住地:東京都世田谷区

飼育環境:室内

お尻をつけて歩いていたので肛門腺を絞りましたが、写真のような状態でした。

これは詰まっているのでしょうか?
このまま放置すると危険ですか?

この状態でも、絞った際に肛門腺から液体は出てきました。

日時2019-04-24 19:19:45

専門の獣医師からの回答

写真でははっきりしたことは言えませんが、お尻をつけて歩いていたとのことなので肛門嚢が溜まっていたと思われます。写真では粘土状に見えますが、液体が出てきたとのことであれば今は詰まっていないと考えられます。
通常は自然に排泄されますが、分泌物が粘土状に硬くなったりすると排泄ができにくくなります。
排泄ができにくい状態で溜まったまま放置すると肛門嚢破裂が生じます。
溜まりやすい体質ならば定期的に肛門嚢を絞る処置が必要です。
ご自身で上手く絞れない場合は、動物病院で絞ってもらってください。

日時2019-04-26 11:44:37

ネコヘルペスウイルスやネコカリシウイルスといった病原体によって症状は異なります。猫風邪の予防となるワクチンについて、猫専門病院の服部幸先生が詳しく解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: