イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

フクちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 オス ジャック・ラッセル・テリア

体重:6.9kg

飼育歴:0年8ヶ月

居住地:愛知県名古屋市中村区

飼育環境:室内

飼い始めて2か月で赤いぼつぼつができはじめアレルギーの検査をし、沢山の食物にアレルギーがあることがわかりました。
現在冬であり、療養食フードを食べ、ブツブツはありません。
少し掻くくらいの症状です。
去勢手術を考えていますが、皮膚が弱い犬が去勢手術をするのはどうなのか迷っています。
お医者さんには食物アレルギー犬でも問題なしといわれています。
2か月ほど前に原因はわからないのですが、耳の7mmほどのかさぶたができ、シャンプーするたびに出血を繰り返しお医者さんに行きましたが1か月ほどかさぶたはとれませんでした。今も毛は生えてきていない状態です。
こんなデリケートな皮膚が手術に耐えうるのでしょうか?
治りが悪いのではないでしょうか?

日時2018-12-07 11:17:09

専門の獣医師からの回答

アレルギー性皮膚炎があるとのこと。去勢手術ではありませんが、アレルギーを含む皮膚疾患の犬に対して、麻酔を施して皮膚の病理組織検査のために「皮膚生検」といって皮膚を小さく切除して採材、縫合することは稀ではありません。
全般的な体調に問題がなければ食物アレルギーやアトピー性皮膚炎の動物であっても、通常はそれによって特に問題が生じたり、皮膚の治りが遅いということはないと思われます。
 ただ、激しい食物アレルギー性皮膚炎がある犬の場合、大豆油や卵黄の成分が入った麻酔の導入薬によって、一時的に全身の皮膚が炎症を起こすことがあります。
主治医はご愛犬がアレルギー体質であることを把握していると思いますが、念のため手術を依頼される際に、「アレルギー体質」であることを伝えておかれると安心ですね。
 麻酔や手術とは別に、ジャック・ラッセルテリアは大変活発な犬種ですので、術後に縫合してある傷口を舐めないように、エリザベスカラーを装着するなどして気をつけてあげて下さい。

日時2018-12-14 11:23:23

フクちゃん(質問主)


丁寧な回答ありがとうございました。
先生のご意見を聞いて少し安心いたしました。
訳が分からない只々噛んでばかりの仔犬が、10か月になり、少しこちらの言うことが分かってきたような気がしています。
今は赤いブツブツもなく、元気でハチャメチャなジャックでいます。
療養食もすぐあきてしまい、これから何を食べさせていこうか悩むところです。
又相談させてください。
重ねてお礼申し上げます。

日時2018-12-14 12:40:01

一般の飼い主さんからのコメント

通りすがりのVET


去勢手術と皮膚の問題は私自身あまり意識したことはありません。
確かに手術後は切開部位周辺の毛刈りや消毒で腫れることもありますが、一時的なものです。
皮膚の問題よりも出血傾向がある方が問題のように思われます。
出血傾向に関しては、凝固検査(血液の固まりやすさ)を行い手術可能か判断されてはいかがでしょうか。
※ただし、通常手術前は麻酔をかけても大丈夫か、一般血液検査やレントゲンをとります。

参考になれば幸いです。

日時2018-12-12 02:07:28

フクちゃん(質問主)


通りすがりのVET様
貴重なご意見ありがとうございます。
凝固検査のこと担当医と相談してみます。
ありがとうございました。

日時2018-12-14 12:44:38

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
健康医療相談では、ご相談をお受けしてから、それぞれの分野を専門とする獣医師に割り振り、アドバイスさせていただいています。回答する獣医師は、公益財団法人「動物臨床医学研究所」所属の現役の動物病院長らです。このためご相談をお受けしてから、回答があるまでに若干の時間をちょうだいしています。
また、sippoが依頼した獣医師の回答は、ほかのコメントと区別するため、「専門の獣医師からの回答」と表記しています。この「専門の獣医師からの回答」以外のコメントについては、sippoや動物臨床医学研究所が内容を保証するものではありませんので、お含みおきください。

日時2018-12-12 14:42:49

犬は「汗の匂い」に敏感で、人の感情を読み取るともいわれています。のべ10万頭以上の実績があるしつけ教室「スタディ・ドッグ・スクール」代表の鹿野正顕先生が、オンライン講座「まなびばsippo」で、飼い主が注意すべき「匂い」について解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: