イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

徳川(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 メス 柴

体重:10kg

飼育歴:14年3ヶ月

居住地:神奈川県相模原市中央区

飼育環境:室内

14歳の柴犬です。(めす・避妊済み・室内飼い)最近食欲がなく、昨日と今日、嘔吐したので、動物病院に連れて行きました。血液検査の結果、通常値より高目のものがいくつかあったのですが…ALPが7万以上ありました。明らかに異常なので、肝臓、副腎、胆嚢など、腹部のエコーもとってもらいましたが、特に問題はありませんでした。散歩では元気に歩きます。とりあえずガスターをもらって帰って来ました。以前、胆泥症で倒れて、それからウルソ100を一日1回、スパカールを一日2回飲ませています。どうしたらよいのか途方に暮れています。

日時2018-11-24 20:48:32

専門の獣医師からの回答

犬におけるALPの上昇は,肝胆道系疾患,胃腸疾患,内分泌性疾患(甲状腺機能低下症や副腎皮質機能亢進症,あるいは糖尿病),腫瘍性疾患などでしばしば認められます。
さらに犬では副腎皮質ホルモン(俗にいうステロイド)の投与でもALPが上昇します。
高齢犬でALPが上昇している場合,いろいろな疾患については鑑別が必要となりますが,ALP7万以上というのは驚異的な異常であり,
副腎皮質機能亢進症やステロイド投与,肝臓腫瘍などが最も疑われます。
エコー検査を受けられたとのことですが,柴犬の場合には毛が密なため,かなり広範囲の毛刈りを行わないと正確な検査はできません。
まずは主治医の先生に相談していただくことが大切ですが,可能であればセカンドオピニオンとして二次診療機関をご紹介して頂くことをお勧めします。

日時2018-11-29 22:40:49

徳川(質問主)


ありがとうございます。すみません、ALP7万というのは間違いでした。いくらなんでもおかしいですよね。「7」ではなく「<」という記号でした。ALPが3500以上あり、これ以上は計測不能という意味だったようです。どのみち高いことには変わりませんが…。そして、嘔吐は治まったのですが、食欲が依然なく、一時間ぐらいかけて、手で与えたりしたりして完食するのですが…食事時、食器の前で唸ったり、ただ歩いている私の足に本気で噛み付いてきたりすることがあります。毎回血塗れになってしまいます。どうしたらいいのでしょうか?

日時2018-11-30 07:46:50

専門の獣医師からの回答

まず,食欲不振や肝酵素異常の原因をきちんと検査しないことには,その治療方法や予後については不明です。
ネット相談で解決できるような病態ではないと思われますので,二次診療機関での検査をお薦めするしかありません。

日時2018-12-04 15:43:13

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: