イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

チビ子(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 オス 雑種

体重:4kg

飼育歴:1年1ヶ月

居住地:滋賀県近江八幡市

飼育環境:室内

前縦隔リンパか胸線腫かの診断はCTでは区別できないのでしょうか?
鼻水があり元気がなかった為病院へ行きました、風邪の初期だと言われ薬で2週間様子を見ていましたが、ご飯を食べると飲み込めないのかすぐに吐くというのを繰り返した為病院へ、そこで聴診器にて息が荒く整っていないと指摘があり、レントゲンをしたら、胸から肺まで真っ白で水が溜まっている為抜きました、抜いた後も胸部は真っ白で、おそらく腫瘍、ガンか何かがある、それが気管を圧迫していて息苦しいのと食事が通らないといわれ、CTで確定診断した方が良いといわれ、CTのある病院へ翌日行きました。
その日は再度レントゲンとエコーをし、前縦隔リンパか胸線腫が疑わしいから、やはりCTでと言われてまた次の日にCTをとり、あとは細胞を抜き取り病理検査にだしたとの事で、電話がありましたが、結局前縦隔リンパか胸線腫かは分からない?みたいに言われ、CTした意味があったのかどうかと不信感があります…
して意味があるなら高額でもしようと思いましたが、結局は細胞のを検査にだしたならCTの意味ってない気がしました。
CTでは前縦隔リンパか胸線腫かは区別できないものなのですか?

日時2018-11-19 17:16:18

専門の獣医師からの回答

CT検査を行う理由は、腫瘤が食道や気管をどのように圧迫しているのか、血管や神経との関係はどうなっているかを調べるためのものと思います。胸腺腫なら手術が必要になりCTの情報は重要です。リンパ腫か胸腺腫の鑑別は、細胞診断か病理組織診断により行われ、CTでは鑑別はできないと思います。他のリンパ節が腫大しておればリンパ腫の可能性は高くなりますが。

日時2018-11-20 20:34:36

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: