イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


猫アイコン 猫 10歳 メス 雑種

体重:4.8kg

飼育歴:2年2ヶ月

居住地:

飼育環境:

食欲が落ち体調が悪くトイレもフラフラしているようだったのて病院へ。検査の結果猫エイズ、猫白血病と判明。発症しているかは不明。
そのほかにも猫が5匹おり、今後の治療に悩みがあります。
現在は隔離し、インターフェロンなど打ち体調も回復しているのですが、歯も悪く歯肉に炎症もあり歯の治療もしたほうが食欲が上がると言われています。
確かに色々できたらいいのですがお金もかかるし、今は元気そうにしているし、今後どうしたらいいか?
何か参考になればと思います。

日時2016-03-27 22:11:45

専門の獣医師からの回答

いろいろ心配されていることと思います。
現在は、口内炎/歯肉炎もウイルス感染と関連があるものかそうでないものが判断できない状態と考えます。
免疫には十分な対策をしたいところなので、現在勧められているように口腔内のスケーリングをしておくことは有益と考えます。
免疫力を上げる方法としては、時々実施される猫インターフェロンの間欠的な注射や免疫関連のサプリメントの投与が考えられますが、その確証は微妙なところがあります。

一方、現段階でもっとも避けたいのは、免疫力を低下させる全ての要因です。
免疫力を下げる因子としては、ストレスやその他感染症の併発ですが、麻酔も免疫力の低下とは無関係とは言えません。
そのため、メリットとデメリットを十分に考慮し、実施すると良いと考えます。
主治医ともよく相談して、治療費についても納得がいく範囲を見つけるようにお勧めします。

日時2016-04-12 10:41:19

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: