イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


犬アイコン 犬 1歳 メス 柴

体重:4.5kg

飼育歴:0年2ヶ月

居住地:

飼育環境:

豆芝を飼い始めて現在乳歯が生え変わり始めました。歯茎について質問です。以前、前歯はピンク色の歯茎だったのですが、最近気が付くと下前歯の歯茎が下方から黒ずんできています。奥歯の歯茎は最初からそのような色だったので大人になる変化なのかと思って、まだ健診はしていません。(変化のある犬もいると読んだので)早目の検診が必要でしょうか?
本人は至って元気で食事も普通。変化はありません。
ただ歯が抜けていくので違和感があるのか、前より口を開いては甘噛みが増えました。

日時2016-03-26 00:57:59

専門の獣医師からの回答

生後1歳の豆柴ということですので、通常すでに永久歯が生え揃っています。しかし、乳歯遺残と言って乳歯が抜けずに残っている場合もあります。犬は生後3週目から歯が生えはじめ、約2カ月齢で乳歯が生え揃います。そして、生後約4カ月半から7カ月ごろにかけて永久歯が生えてきます。したがって、この永久歯が生えてくる時期が歯の生え替わりの時期になりますのでよく甘噛みが始まります。しかし現在も甘噛みがあるということは、単にいろいろなものを咬むことが楽しいのか、乳歯が残っていて抜けそうな時期である場合もありますので、この症状が続く場合は受診をお勧めいたします。さて、歯の色が黒ずんできたということですが、これは、メラニン色素が徐々に濃くなってきただけではないかと思われます。歯茎の色は黒いところやピンク色のところなど、場所によりさまざまと思います。通常、年齢とともに少しずつ歯茎の色は変化していくことは生理的によくあることで問題ありません。ただし、ごくまれに幼少期であっても腫瘍のこともありますので黒く腫れてきているようであれば動物病院に受診してください。

日時2016-03-30 10:37:56

(質問主)


ご返信ありがとうございました。入力上1歳になってしまったのですが(すみません)現在5ヶ月で生え変わりの真っ只中なので確かに以前より甘噛みが増えました。歯茎の色に関しては心配なさそうなので良かったです。腫れは今のところ無いので次回検診の際に一応先生に診て頂きます。乳歯遺残についても気になっているのでまだ先の話にはなりますが、先生に診て頂きながら確認していきたいと思います。丁寧なお返事をありがとうございました!!

日時2016-03-30 12:01:34

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: