イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

かづ(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:不明

飼育歴:14年7ヶ月

居住地:兵庫県豊岡市

飼育環境:室内

体重は9.36kgです。入力出来ないのでこちらに記入します。
9/17に抜歯手術を予約してたんですがその前の血液検査でALT292.ALP398と高くエコー撮った所1つ(14.1mm)結節が見つかりウルソと抗生剤を飲んでALT144まで下がり10/7に手術はしました。その後も何も変わりなくすごく元気で食欲もあり抜歯する前より歩くテンポも早くなりました。数値が高かったのは歯周病が関係してるかもとの事でしたが術後の検査で10/21に血液検査するとALTが272にまた上がってました。その時もエコー撮るともう1つ結節らしき物が。その後も11/5にもエコー撮ったんですが大きさは2つとも変わってません。ただ数値が高いだけでとても元気です。生検を受けるにも遠くの大学病院まで行かないと出来ないし奥にあるみたいで検査自体も出来るかどうか行ってみないと分からないみたいで。高齢なので検査のリスク、負担を考えると受けた方がいいのかどうか悩んでます。
今はウルソと抗生剤を飲んで今週末に検査に行く予定です。
どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

日時2021-11-15 11:47:35

専門の獣医師からの回答

歯周病を伴う高齢のミニチュアダックスフンドにおける肝酵素異常とエコー検査異常についてのご質問に関して回答させて頂きます。
肝酵素異常の以上は高齢犬ではあまりにも多くの原因があり,肝酵素の値だけで,病態や重症度あるいは予後を判断することはできません。
また,肝臓のエコー検査で認められる結節についても,高齢性変化でしばしば認められる結節性過形成,変性性肝疾患,良性腫瘍,原発性悪性腫瘍,転移性覚醒腫瘍など鑑別が必要となります。
沈黙の臓器ですので,症状のない場合でも深刻な病気でないとはいえません。
なお,この年齢ですといろいろな基礎疾患が潜んでいる可能性があり,専門的な病院で一度徹底的に検査をうけるのもありまと思います。
リスクや費用の問題もありますので,次のステップに進むかどうかは,患者様の状態とオーナー様のお考え次第かと思います。

日時2021-11-24 22:37:52

「犬がしっぽを追いかけるのはストレスのサイン?」「犬のストレス解消には多頭飼いは有効?」こんな疑問はありませんか?犬のしつけの専門家が原因や対策を説明します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: