イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

こん(質問主)


猫アイコン 猫 10歳 メス 雑種

体重:5.5kg

飼育歴:10年4ヶ月

居住地:大阪府大阪市天王寺区

飼育環境:室内

2日前の夜に猫の目の中に回虫がいることに気づき、そのことを翌朝、親に伝えると、「1日猫の様子を見る」と言われ、一日が経ったのですが、昨日は回虫のようなものは見当たりませんでした。回虫はずっと目にいると言う訳では無いのですか?眼球の周りにずっといると思うと、猫が可哀想で本当に悲しくなります( ; _ ; )病院に連れていったとしても、その時に目にいなかったら処置が出来ませんよね。まず、様子を見るって何ですか。異変があったらすぐに病院に連れていくべきですよね。私の猫は10歳だからなのかは分かりませんが瞳孔が永遠に開いていて、ずっと光っていて、緑っぽくなっています。これは治療すれば治るのでしょうか。そして、目がとても悪くなっているような気がするんです。多分失明しかけてます。失明しかけていることも何度も親に言いましたが、放置しておけと言われました( ; _ ; )もう親を信じることは出来ないので、今週中に猫を病院に連れて行こうと思っていますがそのことも病院に相談するべきですよね。

日時2021-09-23 08:58:31

専門の獣医師からの回答

回答させていただきます。

写真ありがとうございました。直接見ているわけではないので、断定はできませんが、東洋眼虫と思います。正確なことは分かっていませんが、ハエが持ってくると言われています。光が当たると目の奥に隠れてしまうので、いなくなったわけではありません。治療は、おとなしい猫であれば、点眼麻酔をしてピンセットで取ります。おとなしくない場合は、少し鎮静をかけて対応することになるでしょう。虫が目の中にいることで結膜炎を起こしますので、治療はすべきと思います。一部のノミダニの薬(これは病院で処方される薬の話でホームセンターなどで売られているノミダニの薬のことではありません)では、東洋眼虫の駆虫効果がありますので、病院で処方を受けるのも一つの手ではあります。
また、瞳孔が開いているのは、猫の場合、視力の消失が疑われ、確率的には網膜剥離が多いです。その原因は高血圧であり、高血圧は腎不全などから生じる場合が多いです。高血圧性の網膜剥離であれば、血圧のコントロールで良化することもありますが、時間が立ちすぎると治らない場合もあります。ただその場合でも、原因となっている病気や血圧の治療は必要です。なお、その他として、緑内障・網膜萎縮も可能性としてあり得ます。いずれにせよ、病院の受診をお勧めいたします。

ご参考なれば幸いです。

日時2021-09-26 13:36:44

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: