イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

zero(質問主)


猫アイコン 猫 オス 雑種

体重:不明

飼育歴:0年7ヶ月

居住地:愛知県長久手市

飼育環境:屋外

これから飼うかどうかを考えている地域猫についてのご相談です。
ネコエイズから重症の口内炎を発症しており、以前は餌を食べる度に苦痛のたために悲鳴を上げていました。そして、自分で毛繕いすることもできないため、ボロボロの見かけでした。
保護活動のメンバーと相談して、TNRを実施しました。その際に、今後の症状緩和の方法について獣医さんと相談をいたしました。治癒率の高い治療として全抜歯を提案されたのですが、この場合に地域猫として生きていけなくなる可能性があると説明を受けました。この時点では呼べば必ず姿を現すというほどの信頼関係も無かったため、折衷案として犬歯のみを残してほかの歯をすべて抜歯しました。そのせいか、痛がりながらも食事はしっかりと摂れるようになり、毎日呼べば姿を現すようになりました。
現在、下半身は毛繕いができるようになり、かなり身ぎれいにはなっています。しかし、顎周囲から前胸部にかけては汚れを取ることができません。少しでも身ぎれいにして感染のリスクを低減させたいのですが、獣医さんに聞くとシャワーによって余計に免疫力を落とすことになるという回答でした。
自身で毛繕いができず、全身が汚れてしまった猫をシャワーで身ぎれいにして、いったん毛並みの状態をリセットすることは本当に問題があるのでしょうか?このまま汚れたままでは、これも感染のリスクがあるのではないかと考えています。餌をあげる度に少しずつタオルなどで拭いてあげているのですが、これも良くないことなのでしょうか?
ご助言をいただけましたら幸甚です。

日時2021-08-18 22:39:36

専門の獣医師からの回答

ひどく汚れた場合は、拭き取りだけで対応できそうもない場合には、シャンプーで全身の汚れを落とすことは悪いことではないと思います。日々の汚れの拭き取りは今後も必要だと思います。シャンプーすることで免疫力を落とすと考える方もいるかもしれませんが、私はそうならないように注意して行った方がなにもしないよりは良いと考えます。まずは一度シャンプしてみて、その後に体調が悪くなるようなら、次回の実施を再考すれば良いと思います。

日時2021-08-23 08:10:05

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: