イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ほわほわちゃめー(質問主)


犬アイコン 犬 2歳 オス 雑種

体重:20kg

飼育歴:2年4ヶ月

居住地:東京都狛江市

飼育環境:室内

お漏らしの相談です。
元々すごい怖がりな性格で2歳8か月(保護犬の為確実ではありません)の今も怖がって散歩に行けない日があったり、散歩も人がなるべくいない道でないと歩けません。その為、なるべく怖い思いをする場所を増やしたくない思いで一か所の決めた病院にかかり、そこでシャンプーもお願いしました。
3月→毎年の決まった予防接種
4月→嘔吐が続いた為病院へ行き、吐き留めの注射と薬で改善したものの
帰宅後家中を歩き回り、目に付くもの全てにかみつき、飼い主が触るとうなり、噛むぞと威嚇することが5時間程続きました。最後はベッドで数時間なでてやりやっと寝ました。次の朝からはいつものおとなしい犬に戻ってました。
5月→狂犬病の注射
6月→シャンプー
6月→下痢で鮮血が混じった為病院へ行き、下痢止めの注射と薬で改善したものの、帰宅後前回と同様のことがおこりました。そして次の日ぐらいから大量の水を飲み、大量のおしっこをし始めたのですが、処方された5日分ぐらいの薬を飲み終える頃から、大量のおしっこ以外にお昼寝時や一匹でいる時に無臭無色のお漏らしをするようになりました。ただこれも薬を飲みおえて2週間程で元に戻ったので、薬が原因だったかとおもってたのですが、8月になりまたお漏らしをするようになりました。決まったトイレでするおしっこはアンモニア臭がきつく、色も黄色いのですが、お漏らしの時は無臭で無色です。だいたいが一匹で家族と別の部屋で寝ている時に出てしまってます。
病院へ行きたいのですが、濃厚接触者になってしまい連れていけません。またあまりに怖がるので別の病院を探そうかと思っています。
病院へ行くまでに家で出来ることがありますか?またストレスでお漏らしすることはよくあることでしょうか?(前回のお漏らし時は病院へ行くことが続いたのと母の葬儀でバタバタしてたのがストレスになり、今回はコロナ騒ぎでバタバタしていたのがストレスになった?)

日時2021-08-08 15:02:32

専門の獣医師からの回答

もともとの神経質な性格もあるようですが、保護されるまでに不安や恐怖を感じることがあったのかも知れませんね。
身体に健康上の異常が無い場合にも、やや稀なケールですがストレスによって必要以上に飲水し、その結果尿量が多くなる心因性多飲症のことがございます。
ご愛犬の場合、血液検査や尿検査で異常がないにも関わらずストレスのある環境がきっかけで多飲多尿が生じることが考えられます。
4月に動物病院を受診した後、攻撃的な行動が見られたようですね。不安や恐怖を感じやすく攻撃的になってしまう犬に投与するお薬も何種類かございますので、掛かりつけ医に事前にご相談しておかれると良いでしょう。
また、そのようなお薬を自宅にいる通常の環境下で前もって投与して様子を観察しておき、問題が無ければ定期健診やワクチンなどで病院を受診する際に事前に投与を開始しておくことも良いのではないでしょうか。

日時2021-09-05 15:39:25

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: