イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


猫アイコン 猫 2歳 オス 雑種

体重:不明

飼育歴:2年1ヶ月

居住地:岡山県岡山市中区

飼育環境:室内

現在2歳の猫です。
去年の11月に、血液検査をしたところ、クレアチニンが1,0で、BUN が38でした。先生が仰られるには、高タンパク質の餌の影響だろうということでした。再先月に、血液検査をしたところ、クレアチニンが1,34 BUN が35でした。正常値内ですが、クレアチニンの数値が進んでいるので、腎不全を疑ったほうが良いでしょうか?また、脂肪肝もあります。治療は特に必要ないとのことでした。
現在、餌は、サイエンスダイエットの避妊去勢用にしており、水も以前より多めに与えてますが、他に気をつけることがあれば教えてください。
たまに、ウールサッキングの癖がありで、気をつけてますが、たまに、布をかじって吐いてます。

日時2021-07-29 19:19:56

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: